終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    Inspector George Gently  




    これは面白い。ビバ、BBC。『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』。
    友人におすすめされて見てみたら、すぐ『VERA』以来のお気に入り英国刑事ドラマになりました。
    こういうの見たかってん!という苦味のある緻密な脚本に2時間弱見入りっぱなし。
    ダルジール警視やバーナビー、モース、ヴェラの相棒はみんなできた人ですけど、
    ジェントリー警部の若い相棒は、強引でだいぶクセがあるというか、けっこうなタマというか。面白いなぁ。
    彼のおかげでジェントリーの孤高と抑制のきいた人間性がより鮮明になってるんですけど。
    (今回見たエピソードGently Northern Soulでは、最初普通に頭にきちゃう無意識の差別主義者。ジェントリーは辛抱強く彼の成長を待てる余裕がある。死体で発見された女性の恋人の名前、チャーリー・ワッツて。)
    相棒の髪型があまりにあまりなので、ん??と思ったら、なるほど舞台は60年代イギリス。
    時代背景と密接に絡む事件の全容が徐々に浮き彫りになっていく人間ドラマでもあり、見応え十分。
    全エピソード見たいなぁ。

    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ