終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    エリジウム  



    『ELYSIUM』 2013年 アメリカ

    ものすごく久しぶりの映画館♪
    スクリーンてええなァ…というわけで初見。

    見終わって一番最初に感じたのは、デラコート長官には子供はいたんだろうかという事と、
    さぁ次なる課題は食糧危機やね、ってことでしたわ。
    面白かった前作『第9地区』(私、最初見かた間違ってた>恥)同様、
    娯楽映画という形でまったく笑えない現実問題をじわじわ炙り出してましたが、ブロムカンプ監督が描く主人公たちは、どこかダンカン・ジョーンズ監督の描く主人公たちと似てる気がする…。


    装着方法がイタタタ…(>_<)

    前作に比べると世界が狭い感じがするし、つっこみどころも多々あったんですけど、
    やはり前のめりで見ました。
    久々のスクリーンのせいか、戦ってるシーンは何をしてるのかちょっと把握しかねましたが^^;

    ヴィカスが今度はクルーガーとして登場し、お!。
    さらに、その昔『コンタクト』で惚れた彼が、ジョディと話してる図には勝手にテンションがあがってしまった(笑)
    やはり映画館で映画を見るというのは、お話を堪能するというのもあるけれど
    役者に会うというのも大きいよなぁ。TV画面で見るのとはまた違う何かがあるもの!!
    マット・デイモンに会うのも久しぶり♪(好き好き)



    長官とマックスが対峙するシーンがあるのかと一瞬期待しましたが、そんなものは無しでした。
    クールな目鼻立ちが相変わらず美しいジョディ、デラコートはやはり子供がいたんじゃないかしら…(わからんですが)

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ