終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    ヒッチコック  




    『Hitchcock』 2012年 アメリカ

    初見。
    サイコとても好きなので、裏話はそんなに知りたくないなと心配してたんですけど、
    あ、なんだ、こういう映画だったのかと安心して楽しめました。
    奥さんのことなんてちっとも知らなかったので見てよかった。
    ホプキンスとヘレン・ミレンのふたりはもちろん安定感ばっちり。

    個人的な収穫は、いままで見た中で一番よいと思ったスカーレット嬢!



    きれいやし。すてきなジャネット・リーでした(嬉)例のシーンもうまかったし。

    誰がやるのかしらと思っていたパーキンスは、おやおや、先日ミス・マープルで素敵だったバートン兄!
    こんなやりとりがほんとにあったのかな…という部分はさておき、やっぱり彼は良かったです。
    (ジェームズ・ダーシーという役者さんらしい)



    物真似というんでなしに、なんともこうサイコのパーキンスだったし。
    薄ーい細いパーキンスの手が好きだけど、ダーシーさんの手もゴツくないので満足満足。

    他には、観客の反応を味わうヒッチコックの描写が良かった♪マエストロなヒッチ。

    category: lovestruck

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ