終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    一言感想  

    休止中に見て面白かった映画、ドラマなど

    chronicle.jpg
    『CHRONICLE(クロニクル)』 2012年 アメリカ

    デハーンデハーンてなんだろうなと思ったら、なるほど彼がデハーン君。(目元がミラ・ジョヴォヴィッチ似)
    見ながら、自分が中学の頃は内なるアンドリューをどう抑えてたっけ?と思ったり。
    怒りを爆発させるアンドリューを見ながら、存分に暴れてくれ!って思ったわ。(「ほっといてくれ~」って、ほんとそう)でないと成長も止まってしまう。思春期の猛烈な怒りをこえると、マット的人格にスムーズにシフトできるのだ。空中シーンがとっても面白い!

    DjangoUnchainedInside2_0.png
    『DJANGO UNCHAINED(ジャンゴ繋がれざる者)』 2012年 アメリカ

    あぁ、面白かった!これまた怒りの映画。相当に怒っている。のっけのテーマソングがいまも頭をぐるぐる。
    タランティーノ、すごいわぁ。映画を愛してるなぁ(T_T)
    クリストフ・ヴァルツにはまいった。人を喰った飄々っぷり、可笑しいww 
    ジェイミー・フォックス、サミュエルはもちろん、ディカプリオも良かったわ~。

    xavier-dolan-j-ai-tue-ma-mere.jpg
    『J'AI TUE MA MERE(マイ・マザー)』 2009年 カナダ

    グザヴィエ・ドラン監督19才の作品だそう。のっけから、くすくす。ちっとも変わってなんかなくて、みんなそうだよ~という可愛らしさ。甘やかでpure。毒はない。その上、生真面目。クラブでのキスシーンがひじょうに美しかった。

    keanu-reeves-in-47-ronin.jpg
    『47RONIN』 2013年 アメリカ

    予想してたのと全く違う作品なうえに、とっても面白うございました(嬉)
    のっけから無国籍(多国籍?)ファンタジー炸裂なんだけれども、しっかりと赤穂浪士で侍spiritなのでびっくり。キアヌと真田広之がかっこよかった~。娯楽大作ファンタジー正統派時代劇、かしら。

    person-of-interest-season-3-preview.jpg
    『PERSON OF INTEREST』

    リースとフィンチ、その仲間たち、というドラマ。嬉しいのは、いい女がたくさん出てくるところ。
    さらに、ワンコが可愛すぎる。個人的にはファスコとカーターが大活躍して女性も暗躍してたS1、S2が好み。
    リースを演じるのが私のマルクス・アウレリウス・アントニヌス(を演じるなら彼と勝手に決めている)ジム・カヴィーゼルなんですけど、なんか、可笑しみがあっていいです。

    InspectorLewis_FearfulSymmetry_t700.jpg
    『INSPECTOR LEWIS』

    モース警部の相棒だったルイスが主人公のシリーズ。個人的に、ものすごく面白い回とずっこける回があるけれどケーブル様さまで鑑賞中。ルイスの相方ハサウェイがローレンス・フォックス。めっちゃフォックス家のお顔。ギターをつまびく姿が自然だったけれど、普段弾いてるのかしら。


    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ