終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    Any Day Now(チョコレートドーナツ)  

    ANY DAY NOW

    『Any Day Now』 2012年 アメリカ

    ドーナツ苦手なので邦題ちょっと…と思いつつ、観に行ってきました。初見。

    支援学校の教師がとても良かった。
    彼女、すごくまともだ。
    もともと社会はマイノリティの集合体だし。
    マイノリティに対する偏見云々という言い方は、どうなのだ。
    みんなそれぞれがマイノリティじゃないか。

    マルコのダンスは楽しそうでノリノリですごくかっこよかった(嬉)
    すべての子供に必要なのは、
    無条件の安心感が得られる環境と、
    温かく見守りながら愛を注いでくれる大人だろう。
    性別だの人種だの血だの、ほんとどうでもいい。
    それができる大人がどんどん子供を守るのが一番だ。
    (扱う問題が多いので、ちょっと焦点がぼやけてしまってると感じる部分があった)

    アラン・カミングは、「プランケット&マクレーン」のロチェスター卿以来かも。
    マイケル・ヌーリーとクリス・マルケイが出ていてびっくり。
    昨日「ヒドゥン」見直したばかりだったので。



    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ