終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    ブラッド  




    『RISE: BLOOD HUNTER』 2006年 アメリカ

    「あなたは真のリーダーにはなれないわ。 注意力がたりないから 」

    注意力がたりないから!!
    はー(T_T)つらいわぁ。こんなこと言われちゃうダーシーさん見るの。(好きで見てるんだけど)
    実際、言われてびっくりしたところを形勢逆転されて、なんの余韻もなくトドメを刺されちゃったし(涙)
    せっかく吸血鬼で男前なのになんとかならんのん?脚本!!(初見)

    主演は、ルーシー・リューなんですけど、リューさんて可愛いなァ。すごく可愛い。
    B級らしく、吊られるわ撃たれるわ刺されるわ食いちぎられるわ酷い目にあうし、他人を酷い目にもあわせるんですが
    彼女の美しさはずーっと保たれてました。声も良いし、何をしてもまったく安っぽくならない。
    「デタッチメント」のリューさんは素晴らしかった。

    お目当てのダーシーさんはまたしても変な人の役でしたけど、せっかく美男美女(特に女優さんは綺麗な人ばかりだった)がそろってるんだからもう少しロマンティックな物語にしてくれてもいいのに。
    ヴァンパイアには悲哀がもともとあるんだし、どうとでもなりそうじゃない…

    リューさんを襲って仲間にしたのがダーシーさんなんですけど(厳密にはもう少しあれこれあるんだけど)、ダーシーさん扮するビショップがもっと奥深い人物でないとどうにも面白くないんだわ~(ただの変な人であった)
    リューさんが吸血鬼として復活し、実際に見知らぬ他人を襲ってそれを嘆くまでのシーンは良かったのに。
    たとえありがちでも、復讐を遂げる時くらい複雑怪奇な愛憎劇になってほしかったわ。
    ダーシーさんも珍しく強引な迫り方を見せてくれかけるんですけど、くれかけて終わるのよね~。惜しい。
    マリリン・マンソンがオーナー?のバアで電話してるダーシーさんは、この映画見てよかった~♪といろいろチャラにしてもよいほどのかっこよさでしたけど、いかんせん最期に「注意力ないねん!」と言われちゃうので^^;


    どーしてこうなった~

    category: lovestruck

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ