FC2ブログ

    終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    NO REGRET  

    NO REGRET2006

    『NO REGRET』 2006年 韓国

    初見。ドヨンさん、ソンウンさん、ナムギルさんの作品を物色中にて、まずはこちら。
    いや、これは佳品でしたわ。好きだなァ。邦題もまんま「後悔なんてしない」。
    俳優さんたち、みんなうまい。

    「アンニョンハセヨ、スミンシ」
    「アンニョンハセヨ、ジェミンシ」
    (シの前にッが入るようにも聞こえる)

    時間差を置いてのこの二人のそれぞれの挨拶がとても良く、何とも言えず心じんわり。
    関係が変化する一番大事なところで出るんですけど。(つまり2度変化する)
    最初はジェミンから。次はスミンから。


    まず主人公たちの造形がいいのです。
    一人は、親がなく子どもの頃から施設育ち。ソウルに出てきて日中は工場で働き、夜はバイトしながら予備校に通って一生懸命大学へ行こうとしている青年。面倒見がよく、仲間にも本当に優しく、なおかつかなり男らしく反骨精神に富み、誇り高い。境遇的には名作「藍宇」を思い出すけれど、またちょっと違う青年像。
    もう一人は、会社のお偉いさんの息子で資産家階級。息子がゲイであることをわかっている両親からの”しかし当然のことだが結婚はしろ”圧力に苦しんではいるものの、根は善良、素直で一途な坊ちゃん。優しいし情熱もあるけど、世間知らずでちょっとばかし色々気づくのが遅い。


    話は若い二人の恋模様かつ成長ものですけど、坊ちゃんが最初、青年を猛烈に怒らせまして。
    悪気なく(良かれと思って、というダメパターン)青年の誇りを深く傷つけたもんだから、そこから映画の半分、1時間ほどぜんぜん相手にしてもらえない。名前も教えてもらえないし、聞きもしてくれない。
    坊ちゃんは、必死に(かっこ悪く)追いかけて追いかけて、恥も外聞もかなぐり捨て、諦め悪くずっと追いかけて、周囲には「またストーカーきてる」とか言われちゃう始末。それでもまだ追いかけて、一度でいいから人として見てくれとか、だって心が痛いから(T_T)、なんて言う。
    「謝罪したいって、青い顔してずーっとお前のこと探し回ってたよ」と同僚に聞かされて、青年も徐々に、坊ちゃんを信じてやろうかな…みたいになってくるんですけど・・・


    青年の孤児院仲間の先輩たちとの関係や、工場での同僚、夜の世界での同僚との関係など、ちょっとしたエピソードがいちいち良かったです。やっぱりなんだかんだで人情というのが沁みるもん。知らない土地で理不尽な目に遭いながら生きていくには、こういう人間関係がないときつい。
    それに、夜の世界は、割り切ってしたたかに金のために頑張ると言っても、やっぱり自身を切り売りする部分があるから、(身体気をつけてな。大事にしてな…)みたいなつらい気持ちになってしまう。あの青年たちみんな。

    一途さと健気さが炸裂する二人の関係は、(頼むからなんとか幸せになってくれ~~)と応援せずにおれない。なんでしょう、あの二人の自然なかわいらしいカポーっぷりは(笑)俳優さんたち、うますぎるんですけど(笑)
    台詞もとてもよくて、いい脚本やなァと。

    あんたほんまにどーするつもりなん、と見守ってた未熟な坊ちゃんも、青年とずれたテンポながら、なんとか一歩前に進むことができ(婚約者の人生までめちゃくちゃにするわけにいかんからやっぱりきちんとしてもらわんと。彼女には彼女の幸福を追求してもらわねば)、文字通りかなり痛い目にもあうけれど、腹括って自立していけるといいなァと。家問題、大変だろうけども。
    とりあえず、あのニヤリとさせられるラストで、希望は見える。対等な人間同士としてあらためてスタート。
    まずは、青年を病院に連れて行ってあげてよ坊ちゃん。頭は、大事や。

    ***********************************************

    青年を心配する先輩も、青年を慕う後輩も、仕事仲間も、みんなそれぞれ必死で生きてる感があるのもとてもよく、俳優さんたちは主演も脇役もみなうまかった。
    青年と坊ちゃんのイ・ヨンフンとキム・ナムギルは、デリケートな心情表現がひじょうに上手。ナムギルさんは、声もいい。

    韓国映画やドラマ、こんなに続けて見るのは初めてだけど、いろんな作品があるのだなァ




    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ