FC2ブログ

    終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    アンチヴァイラル  

    a3.png

    『ANTIVIRAL』 2012年 アメリカ

    Netflixにはいろんな作品があるけれど、これはまたかなりヘンテコな映画でした。初見。

    抗ウイルスってなんなんだ・・・と見始めたらば、のっけから色白の男が体温計を咥えて立っている。舞台は近未来。

    有名人の持つ何かが宣伝されると大衆がそれをこぞって買い求める(経済が回る)・・という図ならありがちだけど、ここの近未来はそんなものじゃ飽き足らず、美しい有名人が罹患したウイルスを熱心なファンが購入し 自らも彼らと同じウイルスに感染することで病気を共有、うっとり幸せ歓喜の極みを体験するという変態世界なのだ!!

    「あなたは特別な審美眼をお持ちとお見受けしました。ほらこれ、彼女が罹ったヘルペスですよ。高額ですが、ウイルスは一生宿主の体内で生き続けるのです。あなたにぜひともおススメです・・・」
     欲しい~~~!!
    「彼女が感染したのは口の右側なので、キスされたときあなたは左側に感じるわけです。そう、ここらあたり・・。直接伝染された感覚が味わえますよ」
     左側に打ってくれ~~~!!
    「チクっとしますよ。・・・・・・はい、終わりです。2,3週間後には発症しますからね」
     あぁ・・・・(陶酔)

    ぶはははは。
    あなたの体内、細胞に彼女が入っていくんですよ・・・。いいでしょう?すてきでしょう?
    セールストークも変態、顧客も変態、でとっても楽しい。妄想力が試される魅惑の変態世界。
    こんなん作ったの誰なん?と思えば、監督・脚本は、クローネンバーグ監督の息子さんというからびっくり。(お父様と話しが合う仲良しの息子さんなんだろーか)

    有名人の罹ったウイルス(購入者以外には伝染しないガード付き)っていうのもすごいが、ほかにも有名人の筋細胞入りのお肉が売買されていて、これがまた大人気で行列をなしているという有様。入手困難なので、みないくらでも並ぶし、金を出す。
    これって食人じゃないのかねぇ、なんて売り手が呆れているほどだけど、このシャレにならない皮肉がええ感じ。(そしてお肉はとても美味しくなさそう(^^;)

    こんな世界でばりばりとウイルスを売っている主人公シドは、しかし、裏では自らの体を犠牲にしながら人気ウイルスを闇市場に横流ししている。
    てっきりオカネのためにやっているんだと思ったら、実は彼もある有名人の熱狂的なファンで、とんでもない欲望を持っているのがわかるのが面白い。なんだ、君もだったのか!

    a2.jpg

    そんなある日、やはり裏で横流しをしていた同僚がクビになり、シド本人が熱狂している有名人の採血を担当することに。うつくしい彼女。美の化身の彼女。そんな彼女の血液を、シドは我慢できずに自らに注入してしまう。
    ところが、その彼女が原因不明の病気で死亡というニュースが。
    いつもちょっと具合の悪いシドも、今回は激烈な体調不良に見舞われる。いったい彼女はなんの病気にかかったのか。自分はどうなってしまうのか。彼女亡き今、彼女のウイルスを持つ唯一の人間となったシドは狙われ始める・・・

    a1.jpg

    彼女の主治医は、マルコム・マクダウェル。一見良心的な優しい医師に見えるが、しっかり変態仲間だった(笑)そうこなくっちゃ。しかも、へんなフェチなの・・・。
    彼がシドを診てくれるお屋敷も、立派で美しいのに手前でこっそりいつも死んだ虫たちがひっくり返っていて不気味。
    シドの見る幻覚も気持ち悪くて笑ってしまう。クローネンバーグ家の血なのかしら。

    「ゲット・アウト」のヒロイン弟がすごく気持ち悪くてうまかったケイレブ・ランドリー・ジョーンズは、本当に色白でそばかすいっぱいなんですけど、そこをしっかり撮り、彼の水色の瞳や白い耳の細かい産毛、金色の濃い睫毛もじゅわ~っと嘗め回すように撮る監督が好きだ(笑) 
    さらに、男前な彼を顔色悪く弱らせ、体調不良で苦しませ、血反吐を吐いてのたうち回る芝居をさせる監督が大好きだ(笑)

    しかも、ラストがあれだもの。はっはっはっは。
    ひっかかるところもあったんですけど、ですよね~♪そりゃそうだよね~♪だと思った~♪と満足してしまった。

    ディストピアも多彩だな・・・・・・・



    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ