FC2ブログ

    終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    最悪の選択  

    悲報。マリーが怪我で欠場を決めたとのこと。大丈夫かしら・・・(T_T)無理せんといてね。
    朗報。阪神が最近打つ。頼むよ~~。そして、お友達に教えてもらったトムやペグちゃん、カヴィル氏来日情報!!え~~~、びっくりだわ~。ちょっとでいい。見てみたい彼らを目の前で。しかし、この湿気と暑さが心配だなァ。

    相変わらず気分転換はNetflixで。
    クィアアイはすごく元気が出るからもう一回season1を見返そう♪ほんと好きだなこの番組。

    で、昨晩目に飛び込んできたのが「最悪の選択」(原題:CALIBRE)。
    すごい邦題やと思ったら、

    男同士で狩猟を楽しもうとスコットランド北部へ出かけた幼なじみの2人。だが週末の旅はたちまち悪夢に転じ、人としての本質を揺るがす耐え難い試練が待ち受ける。

    なんて紹介されているので、がぜん興味が。

    Calibre-2018.jpg

    『CALIBRE』 2018年 イギリス

    のっけから(あれ?この人もペグちゃんそっくりだな。なんだろ、イギリスによくあるお顔なのかしら・・・鼻がきれい)と、しばらく顔ばかり見入ってしまったヴォーン役の青年。
    あとで調べたら、いやですわ~。ダンケルクの彼でした。(ジャック・ロウデン、ごめんなさいね。今回お名前きちんと覚えました)

    妻の妊娠に父となる嬉しさと不安と戸惑いを隠せない彼が、学生時代からの友人マーカス(マーティン・マッキャン)と山深い田舎に狩りに行くのですが、まぁ、もう、あれですわ。終始不穏。
    ヴォーンはいいひとだけれど精神的に弱い。マーカスは世渡り上手なタイプか。
    この二人が、邦題通りの選択をしていくというドラマでございました。
    短編小説のような趣があり一気に鑑賞するも、ヴォーン、いったいいつまで耐えられるだろうか・・・と眉間にしわのよってしまう余韻が。ロウデン、ダメ男もお似合いでした。
    (ジェームズ・クロムウェル系統の好みの顔の俳優さんは、トニー・カラン氏。出演作を眺めたらいくつか見ていた)

    Jack Lowden

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ