FC2ブログ

    終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    ドーナル鑑賞① ヘンリー隊長  

    『THE REVENANT』 2015年 アメリカ

    これまたNetflixにて鑑賞。初見。レヴェナント:蘇えりし者。
    150分以上の映画ながらちっとも長いとは感じない、しかし(撮影大変やったろうな・・・)と思ってしまう作品でした。
    あと、人間の眼玉、眼球が怖かった。表情のない、ちょっと人間らしさを逸脱しているような恐ろしいカットがいくつかあった。

    レオもよかったんですけど、トム・ハーディがめちゃめちゃ良い!!
    彼のフィッツジェラルドのおかげで映画全体がものすごく引き締まって緊張感も途切れなかったんじゃないかしら。凄みが違ったぜ・・・

    tom-hardy-revenant.jpg

    で、その強力なオーラをばしばし出してるトム・ハーディを、終盤レオと追っかけるのがドーナルくん粉するヘンリー隊長なんですけど。
    のっけ、出てきたときから、(え、この人が隊長?みんな露頭に迷いやしないかしら・・・)と心配になってしまうヘンリー。(レオがいないとすぐ道に迷いそうだし、矢や弾がどんどん命中しそうなのである)
    中途半端に人が良く、大丈夫なん?この人・・・と不安を煽り続けてくるブレない隊長像が、ビバ・ドーナルって感じで、いやぁ、良かった良かった。オラオラ感ゼロっていうのかしら。

    Domhnall-Gleeson-in-The-Revenant.jpg

    むさくるしいひげ面でも、ふとしたショットがかっこいい。
    にもかかわらず弱そうなので、レオが「二手に分かれて奴を挟みうちにしよう」と提案したりすると、(ぎゃーやめて、一人にしたらあかんて。やめて!)感が増大。
    結局、最後まで無意識にどこかで求めていたドーナル像がきちんと映し出されていたので、(だと思った♪)みたいな満足感を得て、映画は終了したのでした。

    revenant.png

    レオ、お疲れ様。執念が全身からにじみ出てて良かったわ~。

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ