FC2ブログ

    終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    記憶の夜  

    記憶の夜記憶の夜2


    『NIGHT OF MEMORY』 2017年 韓国

    うお~~~(T_T)

    初見。とっても久々の韓国映画でしたが、これが面白かった~(泣)
    ネットフリックスにて視聴。

    2浪中でちょっと精神的にまいっているジンソクは、優しい両親、大好きな兄と共に新しい家に引っ越す。
    自分の出来はいまいちだが、仲のよい自慢の兄は昔からなんでもできて秀才で優しい。
    「大丈夫、今年は合格するよ」
    引っ越し先でも少々不安定な自分を穏やかに励ましてくれる兄だったが、ある雨の夜、ジンソクの目の前で彼は何者かに車で連れ去られてしまう。
    ジンソクが覚えていた車両ナンバーに該当者はおらず、警察も捜査に乗り気でなくなりだした19日後、突如兄が帰宅する。喜んだのもつかの間、彼には誘拐時の記憶がなかった。
    「解離性健忘」だと診断された兄だが、ジンソクには彼が以前とどこか違う人間のように見える。大好きな兄とは、何かが違う。どこかおかしい。彼は本当に自分の兄なのだろうか・・・


    てな感じで始まる物語でしたが、いやぁ、前半のホラーな演出が怖い~(泣)
    大きな古い?お家の開かずの間・・・やめて~~(泣)

    しかし、ひーひー私がビビり倒している間に、話は思わぬ方向へ。

    えええ、そういうこと~?言われてみればそうなんやけど、そういうこと~?
    そして、エモーショナルな畳みかけ!あぁ、これぞ韓国映画。うお~~~(T_T)

    なんちゅーのでしょう。例えば、野村芳太郎的な。砂の器の丹波さんと加藤嘉さん的な。あるいは、覇王別姫。
    エモーショナルな畳みかけの波状攻撃というのでしょうか。
    ラストちょっと足しすぎでは…とか、頭で作ってる部分がそれらしすぎる・・・とか、強引力技・・・とか、まぁいろいろあるんですけど、でもそんなもんどーでもええ!とすべて吹っ飛んでしまうあのエモーショナルです。好き…。

    辛く、やるせなく、どうしようもなくやっぱり辛いんですけど、そこにがっつり時代を絡ませねじ込んでる描き方がうまいなぁ。韓国映画。(思わず、当時のニュース、あの国民がみんな自主的に貴金属を提供してるあの姿を思い出したもの。あのニュース、とても印象深かった・・・)
    そして、そこに嘘がない。人間の感情に嘘がない。から、やりすぎ~?と思うそばから涙がにじんでしまうのよ・・・
    面白かった。

    男前が悲痛な運命に翻弄され酷い目に遭うbad ending映画という側面もあり、そこもよかったです。(しかも二人)
    兄貴、顔が好みすぎる・・・と思っていたけど、弟もじわじわよかった。演技も好きだ。




    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ