終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    ブレンダンとケルズの秘密  

    720full-the-secret-of-kells-screenshot_jpg.png

    『THE SECRET OF KELLS』 2009年 フランス・ベルギー・アイルランド

    初見。無事に観に行けて良かった~(嬉)
    そして、とっても面白かった!
    9世紀のアイルランドが舞台の、あの美しい美しい”ケルズの書”に纏わるファンタジーなのだが私でもいけた(^^;

    修道士の卵である赤毛のブレンダン少年を応援しつつ、彼のおじさんの苦悩にも思わずハラハラ。
    あのおじさんの声、ええわぁ。最初、ちょっと無感情ぽくて怖い感じのあの声。
    というか、登場人物全員の声がいいのだが。

    良かった。あのラストで。
    (おじさ~ん、ほんとよかったねぇ!!!というのが一番であった)

    けるず

    森の妖精と、エイダン修道士の連れてきた猫がまた素晴らしい。
    あまりの造形にめろめろである。
    音楽も絵もとても良かったし、あの色彩にも大満足。

    The_Secret_of_Kells_2009.jpg

    修道士と本と・・・というので、ちょっと昔の映画の「薔薇の名前」がよぎったりしたなァ。(あの映画は映画で、最初のわくわく感がどんどん、あれ?あれれ??そっちですのん????になった覚えがあるのだが)

    アホみたいな感想しか書けていないが、観ることができて良かった。
    さ、来週からも頑張らねば。


    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ