終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    乙女  



    見るものがないのよねぇという母親に、アンダーウッド夫妻の物語をseason2まで持っていったところ、ひゃあひゃあ言いながらめちゃくちゃ楽しんでいる・・・のはいいとして、フランクとクレアと小鹿ちゃん3〇シーンに、「ま!なにしてるの!?ちょっといけません!!いけません、破廉恥な!!そんなこといけませ~~~~ん!!」と真剣に怒り出したときはまいった。(破廉恥って久しぶりに聞いた)

    そんな母親の小中時代からの仲良しちよちゃん(元英語教師)は、「ギルバートみたいな人と結婚するの!と心に決めていたのにこの現実。わたしの思い描いていた人生はどこへ」と先日手紙に書いてきたらしい。
    「ちよちゃん70よ~。おかしいでしょ」と言うから、「自分だって、嗚呼、可哀想なウォルター。私は貴方の美しい心、魂を決して忘れない。って古い文庫本の裏表紙に書いてたじゃん。小学生のときのけぞったわよ」と言ったら、「そうなの!ちよちゃんはギルバートだったの。私はウォルター。ずっとウォルター」って、知らんがな(呆)会話になってへんし。

    70になっても乙女は乙女らしい。

    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ