終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    T2 トレインスポッティング  

    T2 トレインスポッティング

    『T2 TRAINSPOTTING』 2017年 イギリス

    初見。よかったぁ、間に合った。
    レポートやらに追われてひーひー言うてる子には「ちょっと知り合いに会ってくるワ」と嘘ついて観に行きました。ま、嘘でもないけども~♪
    まさか、この年になって彼らに再会できるとは(嬉)
    46になったそーで、なるほどちょっと年上だったのね。

    再見する時間もないまま臨んだT2の感想はというと、そりゃもうラストのユアン。
    イギーで踊るマーク。最高でした。自分も踊りたかった。
    で、満足して映画館を出たのでした。

    サントラ最高、役者が魅力的、話は暗い。という印象が残っている96年の前作。(一回しか見てない)
    ゲロのシーンで、(あ、帰ってきた)みたいな感覚が一気にきたけど(笑)
    駐車場での選曲に、ぶはははは

    ダイアンは出ないのか・・・と思ったらちゃーんと登場してくれました。
    マークは映画でときどき、シック・ボーイは毎週エレメンタリーで会ってるからすてきな年の重ね方してるのわかってたけど、スパッドとダイアンはどーなってるんかな?と思ったら、みんなそれぞれに魅力倍増中。
    ベグビーのカーライルはお久しぶりでしたが、あのほそーい体躯から醸し出される怖い魅力はほぼ消えちゃったけど(なんだかぱんぱんになったから)やっぱりかっこいい。
    このベグビーが登場するたびに、なんか可笑しくて笑ってしまった。
    おっさんらの息子たちはきちんと育ってるみたいで、ほんと奥さんと子供に頭上がらんねぇ・・・なんて勝手にしみじみしたりして。
    マークとシック・ボーイの話をきいてやるベロニカの顔。ほんとやれやれだよねぇ(笑)ま、万国共通。

    なんにしても、人生は一回きりで、時間はとまらーん。
    ので、踊っとこう。







    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ