終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    やられた  

    HOUSE OF CARDS

    何にやられたって、今さらのハウス・オブ・カードでございます。

    もっのすごーーーーく面白い!!!(嬉)

    なんなの~~。も、面白くて面白くて見始めたら止まりません。
    Netflixに入ったもんだから、season1、2を3日で見てしまいました。
    そして具合が悪くなったので(←大馬鹿)season3は、1話、1話じっくりゆっくり鑑賞中。

    にしても、ほんと面白い。
    フランクとクレアのアンダーウッド夫妻には、白い巨塔の財前くんを応援してしまうときの何かに似たものを感じてしまう。二人とも、財前くんの数倍複雑なひとたちだが。
    そうそう、クレアの元彼ったら、law&order UKの素敵な判事さん!だったのは嬉しかったけど、このひと後ろから尻を蹴りあげたくなるよーな男で笑ってしまった。
    クレアはさながらマクベス夫人か。でも、夫妻…というか、このアンダーウッド同志は、たいていは徹底的なリアリストとして権謀術数を駆使して野望の階段をのし上がり、ときに人間くさく(泣いてるフランクのズボンのベルトを抜いたクレア、一瞬そのベルトでしっかりせんかい!とバシバシ夫をぶん殴るのかと心配してしまったw)、ときに大失態、とにかく目が離せない。
    彼らをとりまく世界も、ほんまもんの今、現実を反映していて飽きることがない。

    さらには脇役たちがまた面白い。
    個人的にはダグが一番好き♪

    Michael Kellyダグちゃん

    地味だが賢いフランクの懐刀として登場したときから好きだったけれど、隙がなく見えた彼が思いもよらぬ感情に振り回された結果大変な目に遭っちゃったりして、も、心配で心配でこれまた目が離せない。
    あーあ、はやくフランクのもとに戻ってほしいわ~~。
    でこっぱちが頭良さそうなダグは、なかなかセクシー。

    あと、護衛で雇われ、失敗も許してもらって、そのままシークレットサービスに就職した忠犬の小鹿ちゃんが夫妻にとっつかまったときは、どっひゃーだったけど、夫妻の気持ちもよくわかった。小鹿ちゃん、ちょっとあやういもん。わたしだって襲うかもしれん(笑)

    Nathan Darrow小鹿ちゃん

    海千山千の政治の世界の世界の住人たちは、こわーくておっそろしくて食えない面々だらけ。
    もったいないので、配信されているseason4を見終えるまで、じっくり楽しも~~♪


    同じNetflixで見られるLONDON SPYも一昨日1話目を鑑賞。
    たった5話で終わりのようだけど、キングスマンで主役の坊やに意地悪していたアホぼんの俳優さんが、このドラマではとーってもいいので驚いた。寡黙な坊ちゃん。
    2話以降は、ウィショーくんの思い出のなかで出てくるのだろーか。たくさん出てほしいのになァ(↓左の人)

    LONDON SPY

    ほかに、クラウドアトラスでウィショーくんと師弟関係をやっていたジム・ブロードベントがいいんだけれど、彼の仕立てのよいスーツにコート姿がとっても素敵だった。



    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。