終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    オデッセイ  

    THE MARTIAN1

    『THE MARTIAN』 2015年 アメリカ

    じゃがいも~~~~!!

    というわけで、初見。
    観に行けて良かったです。
    元気出たわァ。
    (専門用語などわからんものもあったけど)
    諦めずにひとつひとつ問題に対処する、というシンプルかつ真っ当な主題が力強かった。

    嫌味のない前向きさは、かつて親しんだメリケン映画のかほり・・・
    ウエットにならないのねぇ。
    主人公はもちろん身内の気持ちも想像させるだけだし、仲間内の友情もべたべたしていない。あうんの呼吸というか、成功した場合と失敗した場合のリスクを考えて、その上でさっと決断、さて、それでは自分は何をしたらいい?って考えるシーン、良かった。
    見てるこっちは、すぐ勝手に感情移入して涙腺圧?を上下させながら見てしまってましたけども。
    あぁ、独りになっちゃって・・・あんなとこで・・・。あぁ、痛かろうに…。
    まぁ、演じてるのがマットだったせいかもしらんけど。

    あとはまぁ、あぁ、勉強しとかなあかんなァとしみじみ。
    生きぬくってことを考えちゃった。(ワタシ、ほんと役に立たんぞ)

    ユーモアがあってカラっとしてるんだけれども、時々、ぶわっと涙が滲む瞬間がいくつか。
    ボウイが流れたときも、うわ・・・。また、いいシーンでなァ・・・
    音楽の使い方、素敵だったな。

    主人公のワトニーを演じるマット、いいわぁ。やっぱりいいねぇ。
    むきむきで出てきたものの、過酷な火星単独生活でさいごには痩せ細ってしまう。
    んだけれども、その痩せた背中と腕と尻と脚にものすごく説得力があったのよね。どんだけひとりで頑張ったかという(T_T)その上、妙にセクシーなの!!
    いや、ほんとよかったよマット~。
    表情も飄々とした感じもとてもよく、最後の最後還る!というときに初めて嗚咽するとこでこっちもさらにじわ~(T_T)
    キャッチしてもらえるまで手に汗握ったわ!!
    (昔、NHKで見たアポロ13号のドキュメンタリーの時のように) 

    エンドクレジットと共に流れるI Will Surviveでさらにむくむく元気になり、あぁよかった!と満足して映画館をあとにしたのでした。オットも「こないだのホラーと違って今日はよかった」とのことで、よかったね~^^;






    category: 映画感想

    tb: --   cm: 2

    コメント

    映画館のコンセッションでじゃがバターとか厚めに切ったフライドポテト売ったらバカ売れすると思いました~。

    この映画、出てくる人たちがみんな「プロ」なんですよね。だから、慌てず騒がず、問題解決に向けて全員が全力で取り組む姿がまたかっこよくて。

    火星に残された1997年のパスファインダーを見つけるのだって、ワトニーがちゃんとそのことを知ってるから出来たことだし。あのプロフェッショナルな精神と根性が最高でした。わぁわぁ騒いだってなんの解決にもならんのだなーって、感情的な私はしみじみ&恥ずかし。

    マットのあの後ろ姿にワトニーのサバイバルの全てが凝縮されてましたね。なんと美しい裸。今年一番のセクシーはもう彼で決まりかもしれませぬ。

    トリみどり #tUEYA2/g | URL
    2016/02/08 19:33 | edit

    トリみどりさん、こんばんは。
    たったいま、ブログにお邪魔しまして、ボーン降臨!動画を拝見しました。いやーん、お帰り~~~♪(いまさら、どんなお話に???という心配もあるけれども、とりあえず精悍なマットの表情に、万歳してしまいました)
    いつも嬉しい情報をありがとうございます!!

    わはは!!確かに!!映画館でじゃがいもを全面に押し出したら絶対買っちゃうな。いいわぁ、それ。
    スターウォーズもだけど、なんだろう、最近、苦悩しまくる主人公から、昔のアメリカ映画の真摯前向き明るい主人公に戻していってるんですかね。ハリウッド。(て、2作しか見ずになにを語るかって話なんですが)
    ほんとプロフェッショナルで性格のいい「できる」人間たちの饗宴は気持ちがいいですね♪
    これこれ!!って嬉しくなりました。
    えへへ、私も慌てふためくタイプなので、余計にこういう面々を見るのが好きなのかもしれませんわ♪

    ワトニー、ほんと良かった!!マットはええですなぁ(嬉)
    ボーン、アメリカと同時の上映にしてほしい!!そうするべきだ!!

    我々のために!!!(笑)

    武田 #- | URL
    2016/02/09 22:08 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ