終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    THE DROP、ピアニスト  

    忘れないうちに最近読んで面白かった2冊。


    thedrop.jpg

    『ザ・ドロップ』 デニス・ルヘイン著

    個人的ルヘイン作品3作目ですけど、あぁ、好きだ~~~
    なんてあざやか。(人間たちの描写が。心情が)
    ボブもマーヴもエリックもナディアもトーレスも。ロムジー、おっさんたち、女たち・・・そしてピットブルのロッコ
    みなみな自分の心のなかにあざやかな存在感をもって、読んでいる間じゅう深く浸透した感じ。
    面白い本を読んだときの常で、読後2日間は日中職場で階段を降りているとき、エレベーターのボタンを押した後、そこかしこでふと彼らを反芻してしまいそう。
    舞台となる街は、ミスティック・リバーのあのあたり。

      だとしても、何ができる?
      この世はままならない。

    決して明るい話ではないのに、なぜだろう、読後は妙に活力がわくのだ。
    この世で生きていってやる、と肝、あるいは胆が感じるというのかな。
    涙が滲むほど切なくやるせない描写もあるんだけれど、いつも一瞬なのだ。その塩梅がいい。
    ボブとナディアのやりとりがまたいいんだなァ
    マーヴ姉弟のそれも。エリックも(彼のルール!!)。

    自分のなかでは読みながらボブはなんとなくうすぼんやりと彼だったんですけど、

    Shaun Dooley

    なんと映画化されていて(見たい!)、そのなかでは

    TomHardy_TheDrop.jpg

    トム・ハーディ~~~
    なるほど~。決しておかしくはないな。(ロッコ、かわゆいのぉ(T_T))
    トムハ氏がもすこし痩せたら、エリックにぴったりだとも思うんだけど。
    日本での公開はないのかしら??めちゃくちゃ見たい。
    ルヘイン作品も引き続き追いかけねば。




    もう一冊は、よしながさんの漫画。
    短編集「それを言ったらおしまいよ」(この表題作も面白かった。もんのすごく少女漫画の王道で>笑)所収『ピアニスト』。
    これがひじょうに面白かった上に、ぐっときた。
    きつくシビアな話ながら、ユーモアたっぷりで救いがあって泣き笑いな感じ。
    この主人公(45歳である^^;)、好きだ~。
    傑作だ~~~。


    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ