終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    IT FOLLOWS  

    it-follows.jpg

    『IT FOLLOWS』 2014年 アメリカ

    どわぁ~、ホラ~~~(T_T)は、大の苦手なんですけど、行ってきました。初見。
    (怖いのでオットに頼み込んで一緒に^^;)

    新年早々一本目がホラーかい!て感じですが、聴いちゃったんですわ。町山さんのラジオ。
    そしたら、どーしても見たくなっちゃったのよねぇ
    白痴はともかく、エリオットの詩となるとどうしても見たい。

    DSC_2405.jpg
    私が持ってるのは母親が若い頃に買った詩集ですが、好きすぎて嫁にもってきちゃった本のうちのひとつ。

    アルフレッド・プルーフロックの恋歌そのものからのイマジネーションが全編にちりばめられている映画としては、「記憶のはばたき」(2001)がとても良かった。
    あの映画もそれはそれは美しい映像で、愛すること生きることの喜びと哀しみ、そして死がみちみちていた。
    今回の映画も、ジェイがプールに浮きながら自分の腕についたちいさな虫にそっと触れる箇所や自然界の音などは、あの映画のサムとシルヴィを思い出した。
    でもでも、お約束?のわかりやすい?突然ビックリやら、くるぞくるぞきちゃったよの恐怖演出には、やっぱり半分目を瞑ってしまったぜ!!ごわい~~(泣)ホラ~~~(泣)グレッグがどうなっちゃったかとかも見てないし~~~(泣)

    あれはなんだったんだろう?と思うシーンもいくつかあるし、「ほんとあの家は問題が多いわね」的な隣人の言葉は気になったし、そもそもやってくるゾンビのような彼らの姿かたちに勝手にいろいろな事情を想像させる…。
    現象そのものも如何ようにも自由に解釈できそう。
    廃墟がまたなんともいえぬ恐怖を煽るのよねぇ・・・古い写真の表情とかねぇ・・・
    あと、時代がよくわからないようにしてあるのは面白かった!!
    自分ならどうするかな…と、目を瞑ってびびりながらちょこちょこ考える時間とラストも良かったです。(ポールを演じる役者さんの顔も好きだったしな>笑)

    オットは見終わった直後から「なんじゃこりゃ~~~」とぷーぷー言うてましたが、私が怖くて見損ねたとこを全部見ててくれたので、話がきけていやぁよかったよかった(笑)

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ