終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    ドラマ覚書  

    温かいので年末感が薄くて、大掃除~~と追い立てられる例年の切迫感に欠けてるけど、いいんだろか。
    それはさておき、今年もケーブルテレビなどでいくつかのドラマを楽しんだので忘れないようにメモメモ。

    Foyle’s Warff

    言わずと知れた『刑事フォイル』
    去年の夏から今年にかけ、最終シーズンまで放映してもらえてミステリーチャンネルに感謝感謝。
    Foyle’s Warという原題にしみじみと思いを馳せつつ、毎度仕立てのよい、フォイル様のからだにぴったりな 素敵なスーツ姿にもうっとり。
    (いつでもはせ参じて飯炊きでも掃除でもなんでも~~!!と思ってしまうフォイル様である)
    役者さんの仕事の都合か、アンドリューどうなった~~とかいろいろあるにせよ、本当に見応えある保存版の名作。

    broadchurch-season-2-bbc-america.jpg

    『ブロードチャーチ』。 Season1,2鑑賞。
    役者さんはみんな良かったけれども、夢中で見ていたSeason1でのラスト、犯人のいきなりの告白にオットとぽかーん。何言ってるの?何言ってるの??アナタなに言ってるの~~~~~??????
    イギリスは常に侮れないのであった。
    (S2はダーシーさんがご出演で狂喜乱舞ですが、途中でミステリアスさががっくりに変わってしまう惜しい役…)

    In the Fleshseason1,2

    『ゾンビ・アット・ホーム』。 Season1,2鑑賞。
    これまたオットとひっくり返ること数回。
    2は登場人物たちの人格が変わってしまった上に、やけに幼稚な台詞が多くなって残念だったが、
    Season1は少数派の哀しみ+へんてこなユーモアも含めてなかなか面白く見た。In the Fleshが原題。

    jg

    『ジョージ・ジェントリー』。大好きな二人。
    これまた最新シーズンまで放映してもらえて幸せなのであった。ジェントリーのスーツ姿もまたいつもいつも素敵。男は40からがいよいよ渋くかっこいいが、スーツが似合いだしてからだの一部のようになるのも中年以降なのかも。
    第一話から何度目かの再放送をしてくれたので、飽きずに見入る。第4話で子供たちを心配する二人の刑事のまなざしがせつない。第9話の殺された坊やがいつ見ても可哀想で仕方ない。

    the game12

    『THE GAME』。ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイのあの雰囲気である。
    脇役たちが面白い。ジョーを最後まで疑っていたボンクラのわたし。

    cs2003.jpg

    『ケンブリッジ・スパイ』。期待に胸を膨らませ過ぎたか、自分向きではなくて残念。
    ええい、ボンボンめ、もっとしっかりせんかーい、とかいらんお世話な感情ばかり渦巻くのであった。
    そういえば、高校時代、アナカンのガイにも(もっとしっかりしてよ~)と怒っていたっけ^^;
    スパイに夢を見すぎかしら。

    Grantchester.jpg

    『グランチェスター』。牧師さんが主人公。意外と愛に振り回されていた。

    Whitechapel12.jpg

    『ホワイトチャペル』。Season1,2鑑賞。これは面白かった。現代のホワイトチャペル。
    『ケンブリッジ・スパイ』では(ええい、しっかりせんかい!!)と拳をかたくしてしまったルパートさん、こちらでは興味深い上流階級エリート刑事がお似合い。(勝手にデコちゃんと命名)
    彼を支えるたたき上げのおやっさんが、いろんなドラマで悪役をやってる方なので新鮮!(^^)! アドバイザーのバッカンや、デコちゃんを慕う部下のケントもええ感じ。続きが待ち遠しい。

    Ripper Street123

    『リッパー・ストリート』。これまた去年からのおつきあい。
    Season3を早速放映してくれて幸せ!!が、録画していて鑑賞はこれから。早くリード、ジャクソン、ドレイクの3人とスーザンに会いたい。スーザン、ジェントリーの第9話に出ていたわ。あの大人びた学生。

    なぜ『リッパー・ストリート』が見られないかというと、友人に教えてもらった女と味噌汁という昔の日本ドラマが面白いから。

    ゲストの男性俳優がまた、好きな人が多い!
    昨日の山本學さま(またお医者さま役)出演回など、互いに惚れあってるものの口には出さぬ いい男、いい女の少しせつなくきっぱりとしたホント素敵な話だったわ。
    (しかも學さまである。ワタシの古今東西で一番好きな顔の學さまである。何度も言うが。)
    平岩さんの脚本、台詞がほんと面白くて古びていない。台詞は長く、カメラも長回し?なのかな、役者さんも大変そうだけれど。


    それにしても、休みの間に録画したのを見まくらないとHDDがあふれかけだ。



    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ