終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    飛行士の妻  

    飛行士の妻

    『LA FEMME DE LAVIATEUR』  1980年 フランス

    初見。
    ロメール監督作品。
    マルセル・カルネ監督へのオマージュとして出来上がった作品のひとつだそう(嬉)

    若い頃映画館で見た「パリのランデヴー」に入り込めなかった覚えがあり、
    そのまま作品を追いかけることがないまま来てしまったロメール監督。
    数年前、「男の子の名前はみんなパトリックっていうの」の脚本が監督だと知って、
    へぇ~色々探してみようかしら…と思ったのに、
    やはり忘れてしまって、結局今頃この作品を見た次第。

    で、これがとっても面白かった!

    LA FEMME DE LAVIATEUR

    若い男女らの会話、会話、会話、会話、ひたすら会話で進むパリ生活のひとコマであり、
    出会いと別れをひきずる人間模様であり、
    パリの街とそこに暮らす普通の人々の表情が生き生きと写し撮られておりました。
    あーだこーだ言うてるだけなのに、なんでこんなに面白いのかしら。
    誰もが経験する苦味のまぶされ方もいい感じ。
    ラストに被っていく、孤独を抱えているけれど、私はそれを誇れるわ、というフランスらしい歌もいい。

    フランソワ(フィリップ・マルロー)、アンヌ(マリー・リヴィエール)リュシー(アンヌ=ロール・ムーリー)、クリスチャン(マチュー・カリエール)、がそれぞれ適材適所で素敵でした。





    category: 映画感想

    tb: --   cm: 4

    コメント

    VIVAフランス

    お久しぶりです
    すてきな映画のご紹介ありがとうございます♪
    さくっと美味しいクロワッサンのような感じの映画ですねv-254
    フランス語はほとんどわかりませんが、このサクサクした感じが耳に心地よい~
    近所のビデオ屋でまた探してみます☆

    Kisara #- | URL
    2015/05/11 15:16 | edit

    遅くなってごめんなさい

    Kisaraさん、すっかりご無沙汰しております。
    せっかくコメントいただいていたのに、今日、今、気が付きました。本当に申し訳ありません(>_<)
    PCをろくに開いていなくてすみませんでした。

    この映画、良かったですよ~。
    いかにもフランスらしい作品で。そうそう、美味しいクロワッサンて言い得て妙だわぁ
    ぜひ見つかりますように♪

    武田 #4ARdecsc | URL
    2015/05/24 14:50 | edit

    いえいえ~

    全然大丈夫ですよ(^o^)どうぞお気になさらず~
    「Pride」もなんだかすごくおもしろそう~☆

    Kisara #- | URL
    2015/05/24 20:34 | edit

    ありがとうございます♪

    Kisaraさん、今日は暑かったですね。

    あたたかいお言葉、ありがとうございます。どうぞ、今後ともぼちぼちよろしくお願いいたします。

    あとあと、そうなんです。
    「Pride」、とっても良かったです。ぜひぜひご覧くださいませ~♪

    武田 #4ARdecsc | URL
    2015/05/26 21:59 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ