終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    イミテーション・ゲーム  

    imagesOZB1V7LQ.jpg

    『THE IMITATION GAME』 2014年 イギリス、アメリカ

    初見。これまた久々の映画館。
    やっぱり映画は映画館がいいわ。スターの顔はスクリーンで見るべきなんだわ。
    と、今さらながらに感じました。
    映画館、好きや~~~~

    で。

    コンピューターの父を演じるベネ坊ちゃん主演という情報以外入れずに行ったので、マシューくんは出るわ、キーラちゃんは出るわ、マーク・ストロングは超かっこいいわ、チャールズ・ダンスは相変わらずだわでまずはほくほくでした。
    (始まる前に『ジュピター』の予告も流れ一安心。でもダーシーさんの影も形もない予告編に、火を噴きそうでしたけども)

    ベネ坊ちゃんは、スクリーンで見ると目がとっても綺麗。
    マシューくんは、ちょっと太ったかな?「イノセント・ガーデン」の時も感じたけれど。でもやっぱり目を惹くわァ。
    それと、パブリック・スクール時代のアラン・チューリングを演じる男の子がとても良かった。

    images84XJN4BW.jpg

    チューリングと刑事の「マシンか、人間か」談義をもう少し聞いていたい感じだったな。チューリングが逮捕された理由なんかより、その論文に興味を抱き、当時を知りたい!となった刑事さんと、もっといろいろ話してほしかったの。

    時代は、刑事フォイルの舞台そのもの。
    苦労してエニグマの暗号解読に成功したのもつかの間、今この時に危機が迫っている民間人200人を見殺しにし、仲間の兄貴の船さえも見捨てなければならない惨い現実、すべてはお国のため、政治のため、連合軍のより大きな勝利=結果的に戦死者の数を減らせるという戦時の正論のために、命の選別に手を染めることにならざるを得ないチーム。そりゃ50年にわたって、国家機密にもなるわ。

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 2

    コメント

    No title

    わーい、祝・ブログ更新。待ってました。


    この映画ですが、私、最近ほんとに脳みそが劣化しているのか、時系列があちこち飛ぶ話が最近理解しづらくなってきました。

    それは置いといて。最初に取調室でチューリングが言う「私の話を注意深く聞くか?一度しか話さない。決して聞き漏らすな」みたいな台詞。どんな話が始まるんだろ?と惹きこまれました。ベネのあの髪型や衣装も素敵でした。


    ジュピターの予告ご覧になられたんですね。私なんて、洋画の予告は2,3本でしたよ!後は延々邦画の予告ばっかり…しょぼん。映画館に行くのって、どんな予告が観られるかも込みで足を運んでるのになー。

    トリみどり #tUEYA2/g | URL
    2015/03/20 20:53 | edit

    遅くなりました

    トリみどりさん、こんばんは。

    すみません、せっかくコメントくださっていたのに、お返事すっかり遅れてしまいました。

    PC開くタイミングを忘れかけております!いかんいかん

    時系列…確かにかなり入れ替わり立ち代わり(とは言わないか)でしたね。

    ベネ坊ちゃんは、短い髪似合いますよね。他の作品では、こんな感じだったような。おばちゃんパーマ(ぶっは)でなくW

    映画館行く楽しみは、予告見る楽しみも込っていうの、すっごくわかる!!
    もっと洋画を!!ですね。延々邦画ってなると、寂しい…。
    しかし、ジュピターにダーシーさんいてないの、どういうことなのか説明してほしいわ。ぷんぷん

    武田 #4ARdecsc | URL
    2015/03/23 21:26 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ