終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    ピクニックatハンギングロック  

    PICNIC AT HANGING ROCK

    『PICNIC AT HANGING ROCK』 1975年 オーストアリア

    本物の美少女や美少年というのは魔があっていいなァ。
    10年に一度くらい本物の美少女や美少年を見たいかも。

    この映画は解釈自由な部分が多いのでたのし。
    理系で道すがらどこか夢うつつになりがちだったマクロウ先生と、
    少女そのものを体現しているセーラ。
    一瞬の間に変化を嗅ぎ分けて集団ヒステリーになる少女たちや、それを無意識に煽る音楽?教師。
    に今回は特に目が行きました。

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ