終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    50/50  




    『50/50』 2011年 アメリカ

    初見。
    いいお話でした。嘘がなくて。
    病を扱う作品は、特にその誠実さが気になるところですけど、これは清々しい心持になる作品でしたわ~
    (重い題材を扱いつつ 反吐の出そうなお涙頂戴ものにするのも頭にきますが、もっとタチの悪いのは、淡々とした優しい目線だのでごまかす恣意的で嘘だらけの俗悪なやつ。も、最低。)

    男同士の友情がねぇ、いいんです。
    主人公が友人に自分の病気のことを話すんですけど、そのとき友人はまず「…吐きそう」って言うんです。
    それで、ああ、これは途中でやめたくなるような話じゃなさそう、ちゃんと 実 がありそうだなと思って。
    親しい人間にああいう告白を受けたら、まずは衝撃と動揺と心配がないまぜになったむちゃくちゃな感情が押し寄せてほんとに吐きそうとしか言えない気分になるもんだもの。
    思った通り、彼は陳腐な言葉など一切使わずに、しかし主人公のことをまるごと受け止めてあれこれ考えつつ、
    いつも普通にそばにいる陽気ないい男で、やすいバカみたいな展開とは無縁でした。
    下品で軽そうに見えるんですけど、ほんとは友情に篤い温かい奴だというのが所々でちらっとだけ見えるというねぇ、よかったですほんと。

    それから、周囲の人間たちと主人公の関係の描き方もとても良かった。
    どうしたもんか…とものすごく迷いながら必死に言葉を探したり、なかなか伝わらなかったりする部分、リアルだったなぁ。母親と主人公の関係もすごく、あぁ、わかるそれ~と思ったし。

    役者さん、みな良かったです。
    久々のジョセフ・ゴードン=レヴィット、ほんといい表情をするんだなあ。そしてうまい。
    他にセス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード、アンジェリカ・ヒューストンなどなど。治療仲間のおじさま二人も良かった。

    それにしても、病院というのはどこの国も同じ空気を醸し出してるよな~。駐車場さえも。

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ