終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

      

    今日はレオの記念すべき一日だった。祝祝祝!!
    ほんとめでたい。おめでとう。

    this-boys-life-1.jpg

    初めてボーイズライフで見て以来、なんだかんだでずっと好きよ。
    お休みもすぐ終わったしw
    今後の彼は、ますます面白い役者になってくれるのではないかしら~♪

    司会のクリス・ロックは良かったね~。あっ晴れだ。
    あと、ヘンリー・カヴィルが映画館でみたとき(ナポレオンソロしか知らんのだけど)より、だいぶ若くてなんだかちょっと可愛らしいのでびっくり。それほど、クリストファー・リーヴとマット・ボマーの親戚みたいには見えなかったし。あれ?っという感じだったわ。

    どなた?という若い女優さんも何人もいて、みな美しく可愛く・・・
    素敵な映画で再会できますように。
    そんななか、やっぱりシャーリーズ・セロンは美しかった~~~~
    ふたりのケイトはもちろんのこと、ルーニー・マーラってきれいだわぁ。
    もうすぐ観に行けそうな「キャロル」が楽しみで仕方ない。

    マッドマックスはなぜ行かなかったか自分。(後悔)
    大画面で見るべきだった~~~~

    exmachina.png

    エクス・マキナというの、面白そうだった!!未公開のようだけれど、やらないのか???
    サウルの息子も早くいかなくちゃ。
    なんとかして時間を捻り出そう。




    category: あなただけ今晩は

    tb: --   cm: 0

    残りがもうない・・・  

    姪っ子の彼が元バスケ部だと聞いて、
    「え~、会いたい!!(スラムダンクの話をするために・・・)
    とか、つい思ってる自分に気付く始末。

    sd23.jpgsd24.jpg

    21巻の三井悔恨には、一瞬じわ(T_T)。
    さらに、23巻、24巻の豊玉(大阪の代表のひとつである)戦には涙腺大決壊だった。
    北野先生の過去の言葉に。南や岸本が抱えてきた気持ちに。
    そうなのよ、そうなのよ、どんなスポーツでも外野は慣れるのよ!!すぐ優勝とか言うのよ!!
    (テニスだってそうだろう。ほんと時々ドむかつくことがある)


    さらに、彼らと戦う我らが湘北の個々の成長!!
    この作品がすごいのは、毎回毎回みながそれぞれに、何かを発見し内心できっちり目標を掲げ、高みへ昇ろうと必死になるところだわ。いつも少しずつ成長、進化するのだ。すっごいねぇ。勝敗のその向こうのものを、陣営関係なしに掴み取っていく。
    はぁ、おもしろ!!!

    続く山王戦は、拳を突き上げたり握りしめたり内心叫びまくりでもうたいへん・・・^^;
    燃えるぜ少年漫画…。元気でるし…。
    しかし、残り数冊なので惜しいのと寂しいのとなんだかわからない気持ちがぐぐっと出てきて、わざと置いては深呼吸したり皿洗いしたり風呂洗ったりしてしまうのである。
    この子らと別れるのいやだぁぁ~~~~~(アホである)

    追記
    ついに読み終えてしまった。
    が!むくむくと細胞は活性化され、なんだか知らない気力が身体に膨張充満している。(単純)
    あぁ、面白かった!!!充実の数日間だったわ~(嬉)

    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    どうにも止まらない  

    1kan.jpgごり

    これがもう面白くてやめられないのである!!

    今さら?!と言うなかれ。
    もっとも、夢中になって15冊読んだ翌日は5冊でダウン。さらに翌日は気分が悪くて寝込む始末。漫画を読むのに悦びと興奮だけでは乗り切れなくるなんて、つくづく体力が落ちている。これが年ってことなのかしら。

    1巻の奥付を見たら、なんと1991年刊行。私が高校生だった頃には既に連載が始まっていたみたい(驚) でもぜんぜん古びてない。めちゃくちゃ面白い。
    いま、インターハイ目指して頑張ってる決勝リーグの最中なのだが、いやぁ、のめり込む~~~

    出てくる高校生たちがまたとってもいい。性格がこざっぱりしていて、素直でがむしゃら(大事)で。
    花道くんや流川、リョータ、三井などは息子に欲しい愛おしさである。
    美味しいもの作って腹いっぱい食べさせたい感じというか(笑)そんで、汗びっしょりのユニフォームをまとめて毎晩洗って干しといてやりたい。(さぞかしくさかろうバッシュは各自でやってもらおう)
    授業中寝るのは既視感たっぷり。 (私も朝練後の授業、おおいに寝た。教卓の前の席でも寝た。持っていたシャーペンを寝ながら先生にブン投げて鬼の形相で睨まれたのもいい思い出?だ)

    ぽやっとしてるけど可愛い晴子ちゃんや、色っぽいしっかり者の彩子さんなど数少ない女子も好き好き。
    各学校の顧問のおっさんたちも面白い。
    さらに、バスケ部でないのが最初惜しいと思ったが、それはそれでいいんだわと納得している(が、も少しだけ出番がほしいかもしれない)水戸くんというのがどえらい男前だ。父性があるというか、花道くんの真の親友で信頼できるいい男。しかも、陰でそれとなく黙って花道くんのサポートをしてあげてるのだが、花道くん自身はその事を知らないままなのだ。これぞ親友!(惚れちゃうけど、そうねぇ、自分が男で水戸くんと仲良しでありたい、という感じかもしれない)
    同じくバスケ部だが地味な、しかし常に前向きであたたかい言葉をいいタイミングで部員にかけ続ける副キャプテンの木暮くんというのも大人でいい。(眼鏡とるととってもハンサムって、少女漫画みたいだが)
    そして、ゴリ。そのものずばりでゴリラみたいな風貌だが、すっごくいい男だ~~。子を嫁にやるならゴリだわ!!

    と、脱線するのも楽しい漫画なのでした。
    あと12冊だか11冊しかないのがなんだか寂しいけれども、楽しむわ~~。
    果たして、彼らはどこまでいけるのか!!インターハイには行けるのか!!花道くんはどこまで通用し、くらいついていけるのか!!大事な面々が数名、最終学年であるというのも、あぁ、そうだよねぇ。部活ってそうだよねぇ・・・・と、昔のいろんな感情を思い出す。
    スポーツものの少年漫画を読むのなんて中学以来だけど、こんなに面白いならもっと早く読んどけばよかった。(何十年後であっても読めてよかったわ)

    category: その他の感想

    tb: --   cm: 2

    覚書2  

    きゃあ~~、これ、めっちゃ見たい!!

    面白そう~~~~(嬉) Hail, Caesar!



    5月かぁ。待ち遠しい!!

    category: 雑談

    tb: --   cm: 2

    ヽ(≧∀≦)ノ  

    マリー夫妻についにベビーちゃんが!!やった~~~

    コチラ

    いやぁ、なんてめでたいのだ(嬉)

    いつも別嬪さんなキムさんはママに♪(お父上はその後大丈夫なのだろーか)

    そしてマリーは当然ながらパパか!!わははは。

    いやぁ、めでたいわ。嬉しいわ。(赤の他人だが嬉しいぞ)



    category: あなただけ今晩は

    tb: --   cm: 0

    オデッセイ  

    THE MARTIAN1

    『THE MARTIAN』 2015年 アメリカ

    じゃがいも~~~~!!

    というわけで、初見。
    観に行けて良かったです。
    元気出たわァ。
    (専門用語などわからんものもあったけど)
    諦めずにひとつひとつ問題に対処する、というシンプルかつ真っ当な主題が力強かった。

    嫌味のない前向きさは、かつて親しんだメリケン映画のかほり・・・
    ウエットにならないのねぇ。
    主人公はもちろん身内の気持ちも想像させるだけだし、仲間内の友情もべたべたしていない。あうんの呼吸というか、成功した場合と失敗した場合のリスクを考えて、その上でさっと決断、さて、それでは自分は何をしたらいい?って考えるシーン、良かった。
    見てるこっちは、すぐ勝手に感情移入して涙腺圧?を上下させながら見てしまってましたけども。
    あぁ、独りになっちゃって・・・あんなとこで・・・。あぁ、痛かろうに…。
    まぁ、演じてるのがマットだったせいかもしらんけど。

    あとはまぁ、あぁ、勉強しとかなあかんなァとしみじみ。
    生きぬくってことを考えちゃった。(ワタシ、ほんと役に立たんぞ)

    ユーモアがあってカラっとしてるんだけれども、時々、ぶわっと涙が滲む瞬間がいくつか。
    ボウイが流れたときも、うわ・・・。また、いいシーンでなァ・・・
    音楽の使い方、素敵だったな。

    主人公のワトニーを演じるマット、いいわぁ。やっぱりいいねぇ。
    むきむきで出てきたものの、過酷な火星単独生活でさいごには痩せ細ってしまう。
    んだけれども、その痩せた背中と腕と尻と脚にものすごく説得力があったのよね。どんだけひとりで頑張ったかという(T_T)その上、妙にセクシーなの!!
    いや、ほんとよかったよマット~。
    表情も飄々とした感じもとてもよく、最後の最後還る!というときに初めて嗚咽するとこでこっちもさらにじわ~(T_T)
    キャッチしてもらえるまで手に汗握ったわ!!
    (昔、NHKで見たアポロ13号のドキュメンタリーの時のように) 

    エンドクレジットと共に流れるI Will Surviveでさらにむくむく元気になり、あぁよかった!と満足して映画館をあとにしたのでした。オットも「こないだのホラーと違って今日はよかった」とのことで、よかったね~^^;






    category: 映画感想

    tb: --   cm: 2

    踊れ踊れ~  

    ここのところ訃報が続くなァ。
    個人的にも11月から何人とお別れしただろう。
    そのうち行くから待っててね~というか、あちらで楽しくやっててね~だな。




    category: あなただけ今晩は

    tb: --   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ