終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    あと52日  

    NKIRK James DArcy
    (ネットより拝借)

    ぎゃふーん、ダーシーさん相変わらず素敵やわァ
    右端はマーク・ライランスさんかしらん
    数日前のロンドンプレミアでハリー王子と握手してる姿もかっこよかったし(嬉)
    ええなぁ、ぷりんすはりーはダーシーさんとあんなにがっつり握手できて。
    9/9がひたすら待ち遠しい。

    bakusui.jpg

    ふと起きると20センチ向こうにこの顔。
    これがもしダーシーさんだったらどーするよ!と考えながら寝る。(幸せな私の脳)

    category: lovestruck

    tb: --   cm: 0

    届いた~♪  

    首を長くして待っていたDVDが届いたわ~

    those-who-kill-poster.jpg

    これ。



    これ。



    ただし、なんてこった。
    英語字幕がなかった・・・(大問題である)

    愛の力(一方的な)で、なんとかしたいものですわ(T_T)



    category: lovestruck

    tb: --   cm: 0

    ジュピター  

    31.jpg

    『Jupiter Ascending』 2015年 アメリカ

    初見。

    なかなかのすっとこ映画でした!!

    すてきな役者さんがいっぱい出てるのに、これでいーんかい(いや、よくない)
    妹はどこへいった!弟はどこへいった!(お家騒動の話だったはずだが…)
    ドゥナちゃん(元気そうだった♪)は!!
    そして、あぁ、エディくん・・・・・・(T_T)

    ショーン・ビーンの使い方がご都合主義すぎるの、気になったな。
    彼とチャニングのせっかくの設定が、ぶち壊し(かも)・・・・
    (以下延々)


    ところで、お目当ての筆頭愛しのダーシーさんは、いかにもダーシーさんな役でしたけど、
    (一応、ダーシーさんがいないと話が始まらないという重要?な役ではある)
    初っ端ご登場なのでけっこう興奮しました。
    だって、スクリーンでダーシーさん見るの、初めてなんですもん。

    とーっても素敵だったワ。
    スクリーンぶち破ってぎゅーっと頬を寄せたくなるほど。
    あーあ、あのふたりのエピソードが15分ほどあったらなぁ。
    にこにこと穏やかに微笑んでるダーシーさんを見られたのは大満足だ。

    jd.jpg
    次にダーシーさんをスクリーンで見られるのって、いつごろかしらね・・・(T_T)

    category: lovestruck

    tb: --   cm: 0

    The Life and Adventures of Nicholas Nickleby  

    洗濯物を干そうと外に出たとたん(さぶっ!)と震えがきたり、ちょっとまだ夏の名残が残る日差しがきつかったり、すっかり秋の空気だねぇ、いいねぇ、と職場の窓を開けて一同まったりしたり・・・という毎日ですが、私の生活にはやっぱりどうにもダーシーさんが足りません。


    ので、前半のみ見てちょっと奥にしまいこんでいた(英語字幕がないので集中しなくてはならずけっこう疲れる)DVDを引っ張り出し、もう聴き取れなくても流しちゃえっ と、最後まで一気に鑑賞。

    nicholas nickleby2


    いやぁ、珍しくハッピーエンド!!
    笑顔のダーシーさんで終ったのでした。
    めでたしめでたし。
    よかったぁ。(性格のよいしっかりしたお嬢さんと紆余曲折を経て無事に結婚する。ちなみに離れたままそれぞれに苦労した妹と一緒に結婚式。前半、画面いっぱいに映る兄妹の麗しいことといったら!!お口ポカーンの眩いふたりだったワ)

    images349JNA4L.jpg

    ダーシーさんは、うっかりさんの役立たず(悪口ではない。ダーシーさんにありがちな役なだけ)でもなく、こんなコスチュームがギャグにならない正統派の文芸作品主人公のままだし。
    (このお花はなんだろか~。りんどう、じゃないだろうし、ブルーベル?花の名前ってさっぱりだ)

    The Life and Adventures of Nicholas Nicklebyというタイトルだけあって流転の日々なのですが、高利貸しの叔父(セクシーなチャールズ・ダンス)の奸計のおかげで苦労が絶えない。
    んだけれども、気骨があって誠実、品のよい熱血青年であるので出会う人々に助けられ、最終的に正義が勝ち幸せになるというお話は若いダーシーさんの風貌にもぴったり。

    可愛い奥さんになる女優さんの出番は残念ながら少ないですが、そのぶんバッカス君演じるスマイク少年との出会いから別れまでがとても良い。途中、旅芸人一座のメンバーになったりまでするのも楽しい。
    (バッカス君、可憐で可哀想で憐れを誘うスマイクが嫌味なく上手で、ダーシーさんでなくても守ってあげたくなるし、おんぶもせずにはいられない)
    誰にも言ってない秘密を言います、と、ケイトへの報われない思いをニコラスに告げて静かに死んでいくスマイクには思わず涙・・・(T_T)

    眼光鋭く声、表情ともに渋いチャールズ・ダンスと正義感溢れる青年ダーシーさんの何度かの対決シーン、奥様との数回の幸せいっぱいで可愛らしいキスシーン、そしてなんといっても前半、劣悪孤児院で授業をするニコラスが素晴らしい!!
    もう、慈愛の精神に満ち満ちて愛そのもの。声も何もかもいい。
    (ダーシーさん、前髪が下りててちょっと可愛くなってしまってるのもよい。ま、19歳の役だしな)
    一緒に授業受けながら、「うわ~ん(T_T)」としがみついても許してくれそうな、温かいやさしい顔をしてくれている。
    ほーんとすてきな役者さんだわぁ。

    あぁ、面白かった。

    さ、元気がでたところで、また、ぼちぼち気合いを入れて英語きかなくっちゃ。

    category: lovestruck

    tb: --   cm: 0

    Rebel Heart  



    いやあ、ダーシーさん、若っ
    お肌つるつるの、なーんてかわいらしい坊ちゃんだ。
    助けにいかなくちゃという気分になるじゃないの。

    日本で出ているDVDは尺がえらい短い・・ということは、カットされてるのかァ
    ちょっと残念。

    はやく見たいような、見たくないような…(T_T)

    category: lovestruck

    tb: --   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ