終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    耽溺中  

    Netflixさまさまな毎日(ヘッヘッヘ)、元気なときはつい2話ほど続けて視聴してしまいます。
    オーファン・ブラックの続きが見られるかと思うと嬉しいし、だいぶ遅れてファンになったフレンズもゆっくり見たい。

    ペトロフ

    夢中になりすぎて止められないハウス・オブ・カードは、もはやroutineから外せない。
    season3になったら、大統領ってなんて大変なんや・・・と嘆息することしばしば。
    そんななか、アンダーウッド同志夫妻を絶句させるほぼぷーちんなロシア大統領ペトロフ役のラース・ミケルセンのまぁ魅力的なこと!!今までみたラース出演ドラマ群の中では一番セクシーな喰えない男の役で素晴らしい。クレアとの丁々発止も見ごたえ十分!
    さらに、同志間の溝が、「わかる」感じなの。台詞でいちいち説明しない部分、ちょっとした部分がすっごくリアルなの。どっちの気持ちもわかるのよねぇ。はぁ・・・
    愛するダグちゃんのことも目が離せない。私が掃除のおばちゃんとして毎日通いたいくらいに心配である。

    そんな中、刑事フォイル並みに好みすぎるドラマが!!
    (で、ますますNetflixさま~である)
    去年のちょうど今頃英国で放映されたらしいBBCドラマの「RIVER」。

    River_2015.png

    主演は、ステラン・スカルスガルド。(リバーというベテラン刑事さんの役である)

    これがまぁ、ほんとに。
    試しに1話見てみたら、すっごくいい。
    なんというのかなぁ、こういう「愛」の描き方が一番好きと思ったなァ。
    真夜中に鼻水ぶーぶーになるのが困るんですけど(T_T)

    なんや、この直球どストライクな感じ・・・と脚本家を調べたら、アビ・モーガン!!
    道理で。SHAME -シェイム-を名作傑作だと思っている私ですが、あれもアビさんだった。

    ミニシリーズなので、6話しかないようですが、じっくり見たい。


    スポンサーサイト

    category: その他の感想

    tb: --   cm: 2

    やられた  

    HOUSE OF CARDS

    何にやられたって、今さらのハウス・オブ・カードでございます。

    もっのすごーーーーく面白い!!!(嬉)

    なんなの~~。も、面白くて面白くて見始めたら止まりません。
    Netflixに入ったもんだから、season1、2を3日で見てしまいました。
    そして具合が悪くなったので(←大馬鹿)season3は、1話、1話じっくりゆっくり鑑賞中。

    にしても、ほんと面白い。
    フランクとクレアのアンダーウッド夫妻には、白い巨塔の財前くんを応援してしまうときの何かに似たものを感じてしまう。二人とも、財前くんの数倍複雑なひとたちだが。
    そうそう、クレアの元彼ったら、law&order UKの素敵な判事さん!だったのは嬉しかったけど、このひと後ろから尻を蹴りあげたくなるよーな男で笑ってしまった。
    クレアはさながらマクベス夫人か。でも、夫妻…というか、このアンダーウッド同志は、たいていは徹底的なリアリストとして権謀術数を駆使して野望の階段をのし上がり、ときに人間くさく(泣いてるフランクのズボンのベルトを抜いたクレア、一瞬そのベルトでしっかりせんかい!とバシバシ夫をぶん殴るのかと心配してしまったw)、ときに大失態、とにかく目が離せない。
    彼らをとりまく世界も、ほんまもんの今、現実を反映していて飽きることがない。

    さらには脇役たちがまた面白い。
    個人的にはダグが一番好き♪

    Michael Kellyダグちゃん

    地味だが賢いフランクの懐刀として登場したときから好きだったけれど、隙がなく見えた彼が思いもよらぬ感情に振り回された結果大変な目に遭っちゃったりして、も、心配で心配でこれまた目が離せない。
    あーあ、はやくフランクのもとに戻ってほしいわ~~。
    でこっぱちが頭良さそうなダグは、なかなかセクシー。

    あと、護衛で雇われ、失敗も許してもらって、そのままシークレットサービスに就職した忠犬の小鹿ちゃんが夫妻にとっつかまったときは、どっひゃーだったけど、夫妻の気持ちもよくわかった。小鹿ちゃん、ちょっとあやういもん。わたしだって襲うかもしれん(笑)

    Nathan Darrow小鹿ちゃん

    海千山千の政治の世界の世界の住人たちは、こわーくておっそろしくて食えない面々だらけ。
    もったいないので、配信されているseason4を見終えるまで、じっくり楽しも~~♪


    同じNetflixで見られるLONDON SPYも一昨日1話目を鑑賞。
    たった5話で終わりのようだけど、キングスマンで主役の坊やに意地悪していたアホぼんの俳優さんが、このドラマではとーってもいいので驚いた。寡黙な坊ちゃん。
    2話以降は、ウィショーくんの思い出のなかで出てくるのだろーか。たくさん出てほしいのになァ(↓左の人)

    LONDON SPY

    ほかに、クラウドアトラスでウィショーくんと師弟関係をやっていたジム・ブロードベントがいいんだけれど、彼の仕立てのよいスーツにコート姿がとっても素敵だった。



    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    祝・再会 (Person Of Interest S5-1)  

    指折り数えて待っていたこの日がついに!!

    ジョン~~~~~~(肩ガシガシ!という気分の我が家)

    poi.jpg

    season1からなんとなく見続けるうちに、すっかり好きになってしまったこのドラマ。
    うちは特にオットが「今日はジョンの日や!」、「ジョン先に見たらあかんで!」など、毎週ジョンジョン言っていて、どんだけリースファン・・・と苦笑していたわけですが、season3,4になると私は「寝てるやん自分」と呆れられたりして、ファン度ではオットに完全に水をあけられていたのでした。

    だってさぁ、ジョンとハロルドがばらっばらになりがちで、いまひとつ盛り上がれなかったんだもの。
    あくまでも二人を中心に据えて物語を進めてくれないとがっかりしちゃう。
    大好きな登場人物はいなくなっちゃうし。同じく大好きなファスコはまぁまぁご活躍で嬉しかったけど、まずジョンとハロルドがs1、2のようでないとテンションも下がるのよ~~。新しい二人も好きなんだけど、それとこれとは話が別というか。あと、1と2にあったユーモアも減ってるように感じたんだわ。(まぁ、寝てたから定かではないけど(^^;)

    poi2.jpg
    この二人のニヤリとさせられる清廉!で小粋な関係は好きだったな♪

    というわけで、個人的振り返りを兼ねてのどこかのファンの方が作ったs1trailerを・・・・。



    いいねぇ(嬉)いい、いい。

    で、今回のfinal season。これはまた1や2の感じが戻ってきてると思いました。
    仕事が早いひと、大好き♪これぞジョンよねぇ。あと、久々の彼のまつげに思わず注視!ばさばさまつげに、不思議な色合いのあの瞳ねぇ。
    ルートとジョンは何台持ってきたんや!とつっこみつつ、いい連携でにんまり。
    ファスコは大丈夫かしら?私が護衛にいったろかしらん。
    エマーソンさんはいつ見てもほんと若々しい。

    まずは、再会の嬉しさでいっぱい。
    見終えて、早く続きを~~~~と内心絶叫の夜でした。

    のちほどゆっくりじっくり見直そうっと。

    category: その他の感想

    tb: --   cm: 2

    グランチェスター2  

    以前見たseason1はいまひとつ乗り切れなかったのですが、今回放映されたseason2は、お!と惹き込まれる部分があって、5話一気に鑑賞。

    主人公の牧師さんがけっこう愛に振り回される(自分の恋愛に)んですけど、今回はそれが減ってる?と思ったら、気のせいだった(笑)てっきり次の愛にいくのかと思ったら・・・
    相棒のおっさん刑事さんは相変わらず顔が素敵。すごくかっこいいわぁ。
    いろいろあった後に、友情を確かめ合おうとして主人公とおっさんが一瞬変な顔になってから、ガバっとハグするシーンがおかしかった(笑)

    それはともかく、S1で見習い牧師?として出てきた副牧師さんがS2では出番がかなり増えていて嬉しい。
    しかも、彼のエピソードが脇でよい味わいなのでさらに嬉しい。
    なんと彼にはじめての恋人ができる!!しかも話が合う。
    隠れて(周囲にはバレバレなのだが、みんな暖かく見守る)するデートのかわいらしいこと。初々しいこと。
    いろんなことを相談して、いろんな話をして、どんどん自信に満ちてくる。

    ぼーさん2

    しかし、彼は若くて生真面目、勤勉な優しい牧師さん。
    50年代だし禁忌を破ることは神に背くという思いもあるのか(あと、恐怖もあるだろう)、キスも許さない。(俳優さん、すごくうまい)
    いくら清純な君を愛しているとはいえ、そんなに長くは待てないよ・・・という恋人の気持ちもよくわかるのよねぇ。
    別れ際の「愛というのは待つことでしょう?」というシーンには、思わず泣いてしまったぜ(T_T)
    残念だけど、あれだよ。仕方ないよ。でも、元彼がのちのちまで忘れられないのは牧師さんだわ。ストイックな恋は、ほろ苦い哀しみとともにずっと記憶に残って消えないわよ。がんばれ、レナード~~~。

    で、成長し本物の強さも出てきた彼は、権威にもきちんと正義を通す立派な牧師へと変わっていく。
    season3の彼の活躍がますます楽しみ♪

    もう一人、主人公の世話をしているマグワイア夫人がこれはS1から引き続きとってもいい。好き好き。
    不愛想でしっかり者で口うるさくて頑固ですごくあったかいの。
    ちょっと赤毛のアンのマリラみたい。

    ぼーさん

    彼女もS2の最後でついに・・・♪副牧師さんとの仲もよくなって、さて、S3はどうなっていくのか。
    アマンダも転がり込んでくるのかしら・・・
    牧師館も忙しくなりそう。



    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

      

    あっという間に全英も準決勝、決勝を残すばかりに。楽しみ♪
    同じく楽しみなのがミステリーチャンネルで新シーズン放映が始まった「ヴェラ」。

    ヴェラは、最近は時々見ているのがしんどくなる回もあって(明らかに年のせい)やれやれなのだが、やはり見ごたえのあるエピソードが多く、見逃すのが惜しい。
    新シーズンでは、何人かメンバーの変更があって、中でもヴェラおばちゃんの相棒だったジョー・アシュワースがS4までわりに通常運転(まぁ、徐々に1,2のころのようにはおばちゃんとガッツリという感じではなくなってきていたけれど)だったのに、どーするのかしらん??と思ったら、なるほど、昇進ね(^^)
    台詞にも何度か登場して、うまく?まとめておりました。

    vera1.jpg
    いいコンビだったジョーとヴェラおばちゃん。


    新シーズンでは、もちろん新しい相棒(パッと見、少しガブリエル・バーンが入ってるような感じがするので勝手に若バーンと命名)エイデン・ヒーリー巡査部長が登場したが、彼も好青年でいい感じ。赴任早々なじんでるし(笑)
    頭もいいし腕っぷしも強いが口も達者、というキャラクターなのかな?と思ったら、ふふふ。
    ムッソリーニと陰で呼ばれていたヴェラも、相変わらず一筋縄ではいかないが、人間がさらに大きくなって魅力が増していると思うな~~。S2では、被害者であり加害者にもなってしまった老齢の男への気遣い思いやり、若い相棒への愛情がとても粋だった。(マム~~~)と上司を見直す新人くんのまなざしもよい。
    新しくなった(S4から加入のメンバーも好き)仲間、むかしからの仲間とともに、さて、どんな話を見せてもらえるのか(きつい話も多いとはいえ)、本国ではS7まで放映されているのかな?
    いずれにしても、楽しみ楽しみ。

    vera5.jpg
    妹たち思いの兄貴と判明したエイデン。(いいねぇ)

    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。