終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    ATOMIC BLONDE、GET OUT  

    もういい、沈みかけた船にのる、俺はスマイリーと養鶏やるんだ。って絶望していたギラムの気持ちに似た感じになることが多い昨今。もういい、ワタシは時間があるうちに映画館行っとく!と、ヤケクソ半分、頭痛薬握りしめて映画二本立て決行。

    1本目は『ATOMIC BLONDE』 2017年アメリカ
    ATOMIC BLONDE201711

    初見。ル・カレの小説的なスパイものかと思ってましたが、ああいう叙情というか・・・、いかにも人間的な自嘲、愛情、醜態、不安、慟哭は、さらりと流して、80’Sとともにがんがんいっちゃうアクション中心の作品でしたわ~

    が。シャーリーズ・セロンに魅入られるには最高の1本かと。共演者の役者さんたちも、みんな素敵だった。(個人的にはマカヴォイが強かで大変によかった)
    まぁしかし、我に返ると、姐さんみたいな目出ちまくりのひと、スパイには向かんわね(笑)あの目のきれいなハンサム青年も。目だって目立って動きにくい(笑)

    2本目は『GET OUT』 2017年アメリカ
    get-out-.jpg

    初見。「女神の見えざる手」を見るつもりが、時間が合わずこちらにしたけれど、面白かった。
    ブラック・コメディというのかホラーというのか、わかりやすく(どひゃっ)と2度ほどのけぞった~
    ステップフォードワイフを思い出したけど、まぁ、現実を考えると笑えなくなるという点でとってもこわい。

    999151_002.jpg

    ジョージーナ(ベッティ・ガブリエルという方だそう)が、助演女優賞だった(T_T)

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    いい女  

    「MINDHUNTER」season1、無事視聴終了。
    面白かったわ~。ジェシー、いや、ジョナサン・グロフ、今回はホールデンの浮世離れ感がまたちょうどいい感じ。なんか変というか、あやうい感じ、あかん感じがうまいわ、ジョナサン。
    同僚たちの顔つきもみんないい。
    あんまり調子こいてたら危ないわよ~と思ったら、あらあら、えらいこっちゃ。
    はやくseason2の配信を~~~(すっかりフィンチャーに踊らされている)

    Netflix様々ながら、なかなか全部を網羅するのは難しい。(本数多いし)
    その中で、次になんとなく見てみたオーストラリアの
    「ミス・フィッシャーの殺人ミステリー」が面白~い(嬉)

    主役のミス・フィッシャーが、イブ・ケンドールみたいにとっても素敵な人!!
    粋でおしゃれで賢くて大人。ええわぁ。すごくかっこいい。酸いも甘いも嚙み分ける(でも訳知り顔じゃない)大人っていいわァ。彼女の周囲に結果集まってくることになる人物たちも、それぞれに魅力的。

    さらに嬉しいのは、協力体制をとることになる警部との友愛がねぇ。すっごくいいのよねぇ。
    対等な大人ふたりの、言葉に出さない友情プラスα。
    人それぞれに好みがあるので難しいけど、自分はこのさじ加減のバディ感、同士感が一番好きだなァ。どんな媒体であれ。
    性別不問。過去や私生活には介入しない。しかし互いを認めて信頼し、大切に思っている。
    この均衡がたまにちょっとだけ揺れ動くのもいい感じ。

    Miss-Fisher-and-Jack-1.jpg

    このドラマ、台詞がいいのよねぇ。なんにも言ってないときの役者さんたちの瞳もねぇ。
    あと、20年代の衣装、調度類もめちゃくちゃ素敵で目の保養。
    (早速フライニーの髪型風にしてみたけど、なんやの、この中学生風味は・・・。どこの子どもちゃんかと思たわ~と笑われるし。平たい顔族で童顔だからか。骨格の違いか。風格も違うな。うーむ。無念なり・・・)

    Netflixに感謝感謝。season3まであるようなので、じっくり楽しまねば。








    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    ばかたれ  

    ここのところ噴出しているハリウッドでのいろんな問題に、遠い目になっていたところだったが…。

    ケビンのばかたればかたればかたれ!!

    当時26にもなるいい年した成人が、14の子供に何してんだ。サイテーだ。

    がっかりすぎてハウス・オブ・カーズの続きもしばらく見る気になれんわ・・・

    自分がゲイかどうかなんてまったく関係ないやろ。
    子供にやったことが問題なんでしょ!すり替えるな~~~(怒)
    がっかり度倍増やわ。

    あーあ。




    category: 雑談

    tb: --   cm: --

    面白かった本  

    初読

    うしろめたさの人類学
    (学生時代の社会教育の講義を思い出した。当時の講義やレポートの記憶とともにかなりあれこれ考えながら読んだ久々の本。もう一度読もう)

    ウニバッタ
    (子のおすすめ。すんごい面白い。多様性というのをなめない方がいいなほんと)

    再読

    tomoi.jpgtomoi2.jpg

    (お友達と某漫画の話をしているうちに思い出した。猛烈に読みたくなったので古本屋さんで入手。30数年ぶりの再読。中学時代、トモイは私の「人間、かくあるべし」な人物の最高峰だったけれど、この年になってみてもやはり「ヒト、かくあるべし」だった。器がでかいの。性別とか関係ないの。すっきやわァ。心の奥に住みついているトモイを時々思い出さなくちゃな)

    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    ジェシ~  

    ネットフリックスで配信が始まったMINDHUNTER。

    やーだー、嬉しい!
    主役のひとりがジェシーじゃないの!!(嬉)


    あ、もちろんgleeの。
    ジェシー(ことジョナサン)の声、好きなんだもん。

    舞台は70年代のFBI。
    心理捜査技術確立創成期という感じ。
    まだ1話しか見ていないものの、面白そう!

    ジェシーは、素とは正反対っぽい奥手の堅物役なのがなお嬉しい(笑)
    これは、じっくり楽しもう。



    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    ル・カレのスマイリー&ギラム  


    おおおお、11月に。
    刊行されると。
    ワタシのために。(違)(歓喜の舞)


    A LEGACY OF SPIES

    とても原書では読めないので、すごく嬉しい(T_T)



    category: あなただけ今晩は

    tb: --   cm: 0

    Spartacus Blood and Sand Season 1   



    スパルタカス 血と砂 season1視聴完了。(ネットフリックスにて)

    ムキムキかァ・・・とあまり食指が動かなかったはずなのに、なんだかだんだん夢中になってしまいました。
    ムキムキにも慣れちゃった。
    (突然主人公が妄想癖炸裂させまくる変な回などもあって笑ってしまった)

    このドラマは何がいいかって、人々の死にざまでございます。

    あと、どの登場人物にも何とも言えない味がある・・・
    女性たちの胸も超自然できれい。(作り物感ゼロ)
    伏線回収しての大団円ながら、逞しくしぶとい輩は次のシリーズでも活躍しそう・・・
    調べたら、主演の目の優しい役者さんは、この後癌の治療に入り、若くして亡くなられたとのことでなんとも寂しいけれど。

    引き続き、season2、3と視聴しよう。

    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    HIDDEN FIGURES(邦題 ドリーム)  

    HIDDEN FIGURES2016

    『HIDDEN FIGURES』 2016年 アメリカ

    楽しみにしていた今作。やっと観に行けました。初見。

    で。

    素晴らしい。なんて素晴らしい!!!

    今期ぶっちぎりのナンバーワンだわ。あと30回みたい!と思っちゃった。
    絶対に見せねばと思って連れてった子も、「めっちゃ面白かった。めっちゃ良かった。ちょっとめっちゃ良くない?これ、ちょっと!!」と帰る道すがら、感動しきりで(アホみたいだったが)よかったよかった。ちゃんと自分の血肉にしていってくれ。

    も、のっけのキャサリン子供時代シーンから、じわぁ(涙)←ほぼ最後までじわぁが続いた
    こういうさぁ、『OCTOBER SKY(遠い空の向こうに)』みたいなの、大好きなのよ。たまらんのよ(T_T)
    ホーマーだって、そういうえば同時代の子じゃなかったか。
    てことは、キャサリンたちとのちのち一緒に仕事したんじゃないか。

    10gatu.jpg

    とにかく、ほんとに素晴らしいし、活力が内からわきでる映画だった。HIDDEN FIGURES。
    そして結果はわかってるのに、手に汗握った。

    この原題の意味あいもまたうまいのねぇ。
    今の世界のこの現状のなか、こういう映画をばーんと作っちゃうアメリカって、やっぱりすごい。
    疲れて揺らぎかけてた自分の芯が、びしっとなるし。
    差別についても、実にいい台詞で、差別してることに気が付いてない相手にわからせるのよね。言わなきゃわからんしねぇ。
    さらに、そういうものと闘うためのツールとして何があるか、人間の尊厳とは何かについても、実にきっちり見せてくれているという手厚い脚本。生きるということや、働くということについても考えさせられるし。(3人ともお母さんだったのも驚いた!)
    この素晴らしい作品、頭の柔らかい小中高校生にばんばん見せてあげたらいいんじゃないかしら。いい影響しか与えないと思う(笑)

    役者陣は全員適材適所で完璧。
    今回悪役?のジム・パーソンズとキルステン・ダンストがまたいい味出してるの(喜)
    タラジ姐とオクタヴィア・スペンサー、歌ってるとこしか知らなかったジャネル・モネイのお三方のかっこよさよ!!
    音楽もよかった~♪サントラ欲しい~。
    求む拡大公開。(意外と少ない感じなので)



    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    無題  

    死ぬまでに本物をこの目で見たいと思うものを考えた(藪から棒)
    まぁ、日によって変わるんですけども・・・(#^^#)

    Victoire de Samothrace2

    これは見たいんじゃなくて、もう、欲しい。(本物が)
    自分が峰不二子だったらこれしか狙わないわ~

    dantohdai.jpg

    これは本物が見たい。静かに対座したい。
    それまでは我が家のポスター版をめでる。
    どこから見ても、彼女がこちらを見つめ返してくるので飽きない。
    素晴らしく、そして恐ろしい絵。

    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    無題  

    ikinuki.jpg

    はぁ~、週末。やれやれの2週間だった。
    三越英国展にはもちろん行けなかったので、おやつに久々にショートブレッドを購入。

    楽しみにしていた川上さん責任編集早稲田文学女性号が届いたので、土日読み耽る!

    wajyoseigo.jpg
    この面々。(読んだことのない方も多い)

    akihonban.jpg
    初読・再読含め、しばらく読書三昧できそうでにんまり。




    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ