fc2ブログ

    終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    無題  

    今日は、午前中うっすらとどこかで金木犀の香りがしたような・・・
    結局のところ、内省以外にはないわな、という気持ちになり少しだけさっぱりした。
    正気を保つには内省しかない。(そりゃそーだ)

    ところで、ある事象から解放されたので喜んだのも束の間、人生初のタイジョーホーシンというのになって(これが!噂の!!)と高揚したというかなんというか。
    友人も私より10日ほど先にこれになったのだが、かなりの重症だったようで(泣)
    どうかお大事になさってください。

    にしても。
    加齢もですが、不気味で怖ろしい様相の水疱を見る限り(ほんとヤバいというかキモいというか怖気を震うソレ)、これはやはり溜まりに溜まった怨念じみたストレスが原因?としか。
    なんというか、身体内部から皮膚を突き破って出てくる気満々!みたいな生き生きと連なる恐怖の水疱。しかも、徐々に悪相になってきますねん。ある朝ソレを見たときの自分の顔は楳図かずお作画みたいになっていたはず。しかも、最初は痛いだけで皮膚には何ひとつできていないというのも不思議。

    なんだって覚えてないような幼少期に罹患した水疱瘡のウイルスちゃんは、何十年も隠れて共生してるんだい?しかも、神経節に隠れているって…。そこは棲みいいのかい?一緒に生きてるくせに、宿主が年取ったら「現役やで!」って急に存在感出してくるのなんなん?一緒に加齢ってわけにいかんの?まーったく、ウイルスちゃんには聞きたいことが山ほどある。

    と、病の話をしだすのも加齢仕草なのか(^-^;
    年齢を重ねるのも悪くないなぁとは思ってたんですけど、内臓を感じる・・・とか、今まで知らなかった何かがやってくる(ためにしばしば不自由する)というのはちょっと困るかも。ともあれ、いろいろと不思議は尽きない~

    ところで②。
    今日は「9人の翻訳家」と、教えていただいた「ジェームズ・ボンドとして」(ドキュメンタリー)を鑑賞。
    ランベール・ウィルソンは寒風吹きすさぶお山の坊さん役以来。修道士か。よい年の取り方をしておられるようで嬉しかったっけ。今回は糞の役でしたが、サハラの王子様はいつまでたっても麗しい。その顔貌を追い詰められて余裕なく崩していく醜悪な様もまたよろし。例えばバイエルンの狂王をやるにはちょっと甘すぎな男前なのが子供のころから好き(笑)

    で、ダニボンです。
    いやぁ、そうそう。芸術性の高い面白い映画や、ドラマで光っていたピヨ毛のダニボンが、ボンドになる!と決まった時はろくなニュースが流れてこなかった。でも、ふたを開けてみたら、へへーん!見たか!ザマーミロ!!だったのよね。
    カジノロワイヤル、ダニボンのなかで一番好き。チャーミングで。
    時代も変わり、現実世界のほうがどんどん先をいってる昨今、ボンドってのもほんと作りにくいと思うが。悪役もむかしのようなのではダメやしなァ・・・

    だにぼんカジノロワイヤル

    ダニボンは岩石みたいなお顔でめちゃ男前やねんな~♪ドキュメンタリーの中で流れた映画やドラマ、久しぶりに見返したくなった。
    でもその前に、やはりさいごのダニクレボンドを観に行かねば。(で、手を振ってこよ)



    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    下半期始動  

    突っ走ってたら2年以上過ぎてしまった~
    ちょっと一息いれることにして、やっとNetflixに真剣に再会。

    目下夢中なのは

    医師生活2

    彼らと彼らの仲間たち。
    でも9月後半?でS2最終話がきちゃうから今から寂しい(;д;)
    またS1から見直そう。

    先週土日で一気に見入ったこれもとても佳品だった。
    俳優がみなうまい。

    Dp.jpeg

    トッケビの野球青年くんもよかったし、ソン・ソックさんも出てきて嬉しかったのだが、

    DP.jpg

    個人的には実は大佐より年上だという左上の彼が非常に好みだった。

    そしてそれ以上に、単なる視聴者でいることを絶対に許さない厳しい脚本に唸った。
    「スッキリしない」と感じたときお前はどう生きてきた?と静かに突き付けてくる物語の前で、私はなにもしていないし自分を守ることには全力になるがそれ以外のことにはそれほどでもない…頭を垂れる感じ。
    週末、もう一度見よう。


    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    さて・・・  

    19.jpg

    なんだかもうひたすら毎日走ってる感じですけど、
    今年もブルーベル(のつもりで植えた)が咲いていて嬉しい。
    草むしりもせねばな(恥)

    19-2.jpg

    お友達が教えてくれたこれは、頭部頸部おでこなどぎゅうぎゅうやるのに
    もはや手放せなくなっており。
    教えてくださってありがとう!!!(愛)

    わたしに無害なひとディディの傘

    読むのを楽しみにしている2冊。
    GWにゆっくり読むかな。

    今年度も自分にできることをしっかりやっていくしかない。




    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    無題  

    正気を保つのがなかなか難しい日々の後にやってきたのが、これまたえらいパンチの効いた地球規模の現象だった一年なのに、なぜか数か月分記憶が飛んでるわァと思っていたら周囲も同じように言うのでやっぱりねと納得しているうちに1月の半ばを過ぎました。
    (だらだらと長い。書きながら息を吐いてたらこうなった。ものを書く長さには呼吸が関係してるんかしらん)

    来年、再来年の予定を眺めるたびに、いったいちゃんと物事は進むんかなと妙な気持ちになりますけど引き続き自分のやれることをやる。

    それにしても映画館の恋しいことよ。素晴らしいドラマには何本も巡り合えたのでそれは幸せだったが!!

    悪人伝、観たかった~(T_T)


    以下自分用メモ

    20201202.png202012.jpg
    2018.jpg201910.jpg







    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    あぁ  

    あぁ、ル・カレが逝ってしまった。

    あぁ…

    https://www.kasumigasekikai.or.jp/2017-07-14-5/ これが凄い。





    週末、ひとり何か読みながら追悼しよう。

    あぁ…

    category: あなただけ今晩は

    tb: --   cm: 0

    楽しみ~  

    ジョゼ
    (ネットより拝借)

    Can't wait!

    わぁ、田辺さんのジョゼと恒夫が韓国映画になるんやって!嬉しいな。

    しかもキャストは、「まぶしくて」のあの二人。

    楽しみだなァ

    「恋の櫃」もやってくれないかしら


    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    INDIANA  

    Last_Crusade_1.jpg

    昨日(もう日付がかわってしまったから一昨日)、訃報が。

    親は「ジェームズ・ボンドはショーン・コネリー!ショーン・コネリーはジェームズ・ボンド!」と私が子供のころからずーっと言っていたけれど、自分としてはやっぱりインディのパパだ。
    15の頃映画館で初めて観たショーン・コネリーの、あの「INDIANA …」と言う一言が素晴らしかったので。

    INDIANA。今でもあの父性に満ち溢れた温かな声が聞こえる。

    INDIANA JONES AND THE LAST CRUSADE1989

    合掌。

    category: あなただけ今晩は

    tb: --   cm: 0

    無題  

    もう10月終わってしまうなァ。やれやれ。
    が、今日はきれいな空だった。
    「フロント・ランナー」「目眩まし」「お砂糖とスパイスと爆発的な何か」読了。(自分用メモ)

    Netflixでは
    비밀의숲20202
    「秘密の森2」
    (大好きなヨジンとシモクに再会!導入部は英国ミステリーのような感じでわくわくした。時々シモクの口調に字幕だと違和感を覚える部分があったが、原語だとどういう感じなのかというのが気になった。相変わらず志の高い脚本。2では、ヨジンと上司との信頼関係もぐっときた。あのラスト。1ではシモクと上司だったが。1から続投の面々も相変わらず良き。ウザ検(ソ検事)がまた生き生きしてておもろい~と思ってたら大変なことに。きちんと全員に2年経過している時間そのものがあり、脚本も役者さんたちもさすがだわ~。好き。落ち着いたらもう一度見なければ)

    미스티 2018
    「ミスティ」
    (これはあなたへのおすすめ度が94%か何かで、え~、そうかなぁと半信半疑で見始めたらば、最初の先入観はどんどん薄れ、すっかり夢中になってしまった。なんといってもヒロインがいいのだ。ひとりハードボイルドしてるかっこいい人なんだもの~。今年ベスト3に入る「サバイバー」の大統領が旦那さん役。韓ドラ歴20年の友人によるとラストに賛否両論あったそうだが、私個人としてはあのラストに非常に納得したし、あの終わり方がとても好きだ。霧深きシーンで終わり、胸いっぱいになったところで、次に「秘密の森2」を見始めたら、霧深いシーンから始まったのでちょっと驚いた)

    The Accountant
    うふふ。これは久々に再見しました。好き。


    さ、年末までがんばらねば。



    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    合掌  

    朝からニュースでびっくり。
    帰宅してご飯作りながらなんのCDかけよかと思っていたら、母親から「エディが~~」メール。
    友人とはゆっくり話すとして、あっちでもこっちでも今宵はいろんなCDが鳴ってるんだろうな。



    category: あなただけ今晩は

    tb: --   cm: --

    レイ・リオッタのまつげ  

    Netflixにアイリッシュマンがきてるぞ~とオットが言うので見ようと思ったんですけど
    こっちもあったのでウン十年ぶりに鑑賞。



    なんか知らんけど、思わずみんなぁ~と画面にハグに行きたくなった(笑)
    ついでにアカデミー賞授賞式司会のビリー・クリスタルの歌も思い出した。(加齢現象)

    困ったのはあれです。どんなシーンでも密が気になるの…
    あぁ、そんなにくっついてゴハン食べてたら危険よ、みたいな。

    2020年・・・厄介なことよ。








    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ