終日暖気

    *大抵ネタバレしてとんちんかんな映画の感想など*

    無題  

    あぁ、「パーソナル・ショッパー」どうしても観たかったのに、クリステン見たかったのに、何をどう持ってきても時間が合わない。なぜこんなに今年は忙しいのか。涙を呑んで、もう一つ愉しみにしていたこちらを鑑賞。



    が、〇〇〇。という感想しか浮かばず、己につっこみ入れながら帰路に。

    いやぁ、そんな日もある。次の機会を楽しみに明日も乗り切ろう。

    poe06111.jpg

    ところで、宝塚でポーの一族をやるのだそうで!!(驚)
    ん???あれって少年少女の話だけど・・・と思ったけれど、宝塚ならうまくやってくれるかも。
    でも、演出難しそう・・・。でも、面白そう。でも、どーなるんだ???

    thoma06111.jpg

    これや

    マージナル1

    これも見たいけれど、
    やはりこっちは西洋の映画か何かで観たいなァ。
    トーマはつらいから、マージナルを。いや、マージナルもつらいのだが。
    ずーっとマルグレーヴが大好きだけど、年をとるにつれてあのマッドサイエンティストのイワンも気になって仕方ない。

    ichiakunochiri.jpg

    週末は久々に再読。


    ◆追記◆
    『Hidden Figures』は、9月公開とのこと。メモメモ。


    Hidden Figures






    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    血を吸うカメラ  

    ちをすうかめら

    『PEEPING TOM』 1960年 イギリス

    初見。面白く見た。
    原題は、のぞき魔、窃視症で、ストーリー中にもこの言葉が出てくる。
    狂人の話ではあるけれど、彼は学者の父親からの被虐待児であり、その後遺症が人生を破滅に追いやったという悲惨な顛末。
    すごく可哀想だったわ。

    「治りますか?窃視症は治療できますか?」
    必死になる主人公に、のんきでミーハーなお医者は「2年もあれば治るよ」と明るく答える。それを聞いて絶望のまなざしになるマーク。
    もちろんのっけから彼は犯罪を犯してしまうので、ハッピーエンドはありえないのだが。
    あーあ。もう少し早くにヘレンに出会えていれば。
    撮る撮られるの関係も、もっと素敵なものになったのに。彼女といればカメラは仕事だけと割り切って、違う人生が歩めたに違いないのに。
    ラストの父親の声と息子の声にぞっとして終わる、まことに腹の立つ、不憫なお話(T_T)

    category: 映画感想

    tb: --   cm: 0

    乙女  



    見るものがないのよねぇという母親に、アンダーウッド夫妻の物語をseason2まで持っていったところ、ひゃあひゃあ言いながらめちゃくちゃ楽しんでいる・・・のはいいとして、フランクとクレアと小鹿ちゃん3〇シーンに、「ま!なにしてるの!?ちょっといけません!!いけません、破廉恥な!!そんなこといけませ~~~~ん!!」と真剣に怒り出したときはまいった。(破廉恥って久しぶりに聞いた)

    そんな母親の小中時代からの仲良しちよちゃん(元英語教師)は、「ギルバートみたいな人と結婚するの!と心に決めていたのにこの現実。わたしの思い描いていた人生はどこへ」と先日手紙に書いてきたらしい。
    「ちよちゃん70よ~。おかしいでしょ」と言うから、「自分だって、嗚呼、可哀想なウォルター。私は貴方の美しい心、魂を決して忘れない。って古い文庫本の裏表紙に書いてたじゃん。小学生のときのけぞったわよ」と言ったら、「そうなの!ちよちゃんはギルバートだったの。私はウォルター。ずっとウォルター」って、知らんがな(呆)会話になってへんし。

    70になっても乙女は乙女らしい。

    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    備忘録  

    最近一番面白かった1冊。忘れないうちにメモ。
    「羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季」。

    羊飼い

    で、本日新幹線で読了したのはこちら。
    久しぶりのセツ先生、読んでない映画評があった!(90年代のはほぼ。80年代でもいくつか。セツ先生がカーライルを褒めていたとは!あの細っこさかしら。あと眼って書いてあったっけ)
    相変わらず面白かった~。やっぱり炎のランナーではナイジェル・ヘイヴァースか(笑)うん。わかる。でも、彼は別に主役級ではなかったけどな(笑)そりゃ私も彼に夢中になったけども。骨!手!指!足!わははははは。楽しかった。

    勝手に


    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    悪魔たち  

    netflix-the-keepers.jpg

    虐待の罪で告訴された神父は、シスター・キャシー・セスニック殺害事件に関与していた のか? 1969年に発生した殺人事件の真実に迫るドキュメンタリーシリーズ。

    ということで昨晩から見始めた2017年のドキュメンタリー。「The Keepers」
    2日間で一気に鑑賞。

    けっこう疲弊した。
    深い闇を覗き込むことになるので。
    いまだ現在進行形の話なので。
    見始めると止まらないのだが。

    感想は、「フロム・イーブル~バチカンを震撼させた悪魔の神父~」(恐ろしいドキュメンタリー。名作だが恐ろしい。衝撃だった)とほぼほぼ同じではあるが、なんというか絶望度が増す感じ。

    人間てここまでできるのね・・・という絶望。
    そして、モヤモヤがこちらのほうが色々と残る感じ。


    category: その他の感想

    tb: --   cm: 0

    備忘録  

    ps.jpg

    クリステンの顔を愛する私は、これを観に行かなくてはならない。
    けど、スリラーなのね・・・(ん?ホラー?)

    でも、クリステンよ!
    観るのよ!!

    よし。

    でもスリラーなのね・・・(情報を遮断してるのでようわからんですが(^^;)
    でも、あのお顔をスクリーンで観られるチャンスなのよ!?

    うわぁ。やっぱり絶対いこ♪





    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

    無題  

    これから撮るきちんとした家族写真は自分のソーシキ用に、って考えて撮っとくのよ。
    とか、
    エンディングノートつけなきゃと思うわ。マジで。
    とか、
    40代50代の人たちから言われるよーになってきた昨今。
    いやほんとシャレにならないことが多くなってきたのだ。マジで。
    年の順とも限らないし・・・(これほんと辛い)
    子がのちのち家の片付けが大変にならないように、あれこれ処分しとこう、とか、
    あそこは整理しておこう、とか、掃除の目的も変わってきたしなァ

    しかし、一方では

    transitional-family-room.jpg
    (ネットより拝借)

    こんな書棚ええなぁ・・・(垂涎)

    とか、

    Cex-FwbXIAEctrU.jpg
    (ネットより拝借)

    こんな居間素敵ねぇ・・・(垂涎)

    とか、

    yjimage_15_1_jpeg.jpg
    (ネットより拝借)

    こんなおうちに住むねん・・・(妄想)

    とか、

    まぁ、止まりませんわな。

    考えるだけならタダやし楽しいし~♪

    なんにしても、とりあえずは掃除だワ

    category: 雑談

    tb: --   cm: 3

    備忘録  

     サイコパス

    先週面白かった2冊。

    DNKRK.jpg

    朝から教えていただいたノーラン監督のダンケルク。
    うわ、ダンケルクか~~っていうのはあるけれども、
    なんとダーシーさんがご出演!!
    これは見ねばなるまい。
    海外は7月、日本は9月9日公開とのこと。
    9月9日といえば、重陽の節句・・・

    それはともかく、指折り数えて待つのだわ~
    9月を~~~





    category: 雑談

    tb: --   cm: 0

      


    テニスなど見ながら、大好きな美しい顔を集める夜(笑)

    1234.jpg

    123.jpg

    12345.jpg

    123456.jpg

    1234567.jpg

    12345678.jpg

    123456789.jpg

    見飽きないわァ。見惚れる。
    美しいわァ

    category: 芸術時間

    tb: --   cm: 0

    今秋  

    Monica-Vitti-Alain-Delon.jpg

    ドロンが、今秋ルコント監督作品でビノシュと共演したあと、引退するとのこと。
    そっかぁ。最後はビノシュと恋愛映画だなんて、やっぱりいいなぁドロン♪
    遠い親戚よりよほど身近だった子供のころからのスター様は、ドロンとマックィーンと三船敏郎だけど(スター好きなワタシ)それにジューヴェが加わって、その4人の出ている映画はいつでも何度でもつい見てしまうのよねぇ。飽きない!!毎回新鮮!!
    (もちろんダーシーさんも見るけれども)
    最近みたドロン作品は刑事ドラマだったけれど、いやぁ、秋の映画がすごく楽しみだ。
    で、今まで生きてきて一番回数を見ている映画である太陽がいっぱいも、今後とも延々見続けよう。
    明日は久々に、ドロン映画では一番好きな「仁義」を見よう。

    delontowanko.jpg

    いつもいくつになってもどこか怖いとこのあるドロンだけど、わんこといるときはちょっと違う!(^^)!

    category: あなただけ今晩は

    tb: --   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ